黒味缶の即興小説

制限時間 作品数 合計文字数 平均文字数 完成率
15分 86 71329字 829.4字 84.9%
30分 54 76202字 1,411.1字 92.6%
1時間 14 32348字 2,310.6字 85.7%
2時間 5 21834字 4,366.8字 100.0%
4時間 3 21009字 7,003.0字 100.0%
総合 162 222722字 1,374.8字 88.3%

ユーザーアイコン
作者:黒味缶 お題:わたしの好きな食事 必須要素:佐々木 制限時間:1時間 読者:23 人 文字数:1029字 評価:0人
台所は、女の城だ。誰にも邪魔をされない、私だけの空間であるべきだ。「おーい、サナコー。手伝うことはないかー?」「今日は無いわねー。いつもありがとうー、ゆっくり待 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:黒味缶 お題:免れた悪 必須要素:漆黒の翼 制限時間:15分 読者:19 人 文字数:763字
真っ黒な羽が目の前で散った。漆黒の翼はすでに空を行く力を失っており、か細い「カァ」という声だけがかろうじて出る程度だ。ぼくの行動を見咎めるように、カラスたちが頭 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:黒味缶 お題:汚れた強奪 必須要素:信仰 制限時間:30分 読者:31 人 文字数:1267字
「何もかもが嫌になってしまった。 何もかもが嫌になってしまったのです。 信心深かったはずの私はもうここには居らず、 居るのは一人の強盗でしかないのです」一人の信 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:黒味缶 お題:これはペンですか?違うわ、それは弔い 必須要素:佐々木 制限時間:30分 読者:90 人 文字数:1397字
まだ僕が小学生の気分の抜けてなかった頃、中学1年生の夏休み。子供なりに色を知る頃合「良いな」と思うクラスメイトがいた。佐々木馨子彼女は、僕らの中ではとても色気の 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
励まし ※未完
作者:黒味缶 お題:不幸な友人 必須要素:宇宙人 制限時間:15分 読者:96 人 文字数:780字
「やっ やめてくれええええええええ!!!!!!」あらん限りの声をだし、抵抗する。それでも俺は、腕をつかまれ、腰をつかまれ、体幹の制御を支配され、異質な乗り物へと 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:黒味缶 お題:過去の任務 必須要素:TOEIC 制限時間:30分 読者:129 人 文字数:1391字
今となってはもう不要な参考書や問題集を段ボール箱に詰めていく。英語能力検定、漢字能力検定、TOEIC、化学、数学、簿記、その他色々。私にとって必要なのはもはやこ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:黒味缶 お題:汚い秀才 必須要素:マクガフィン 制限時間:30分 読者:75 人 文字数:1477字
僕にとって必要なものは「成功する人生」だけだ。残念ながら僕は天才ではない。努力が苦にならないような精神構造でもないし、見聞きさえすりゃなんでもかんでも理解できる 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:黒味缶 お題:どす黒い動揺 必須要素:文学フリマ 制限時間:1時間 読者:68 人 文字数:1997字
愛していた。私は、彼女のことをたしかに愛していた。友人の娘だった彼女のことを、かわいらしい子供としてではなく女性として意識してしまったのはいつ頃からだっただろう 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:黒味缶 お題:ちっちゃな光景 必須要素:四国 制限時間:30分 読者:74 人 文字数:1123字
「ミニチュアを作るのがね、その、好きなんだ」私を部屋にあげた緊張からか、やたらと彼の声は上ずっていた。別に、そんなに興味はなかったんだけど、友人の紹介だし。そう 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:黒味缶 お題:捨てられた巨人 必須要素:100字以内 制限時間:30分 読者:109 人 文字数:100字
人々の認識こそが世界を作る観測により私が空を支える必要はなくなった責任のない無の自由を得た我らそのものも変更された世界の外に出た認識の外に捨てられた私達はもはや 〈続きを読む〉