制限時間 作品数 合計文字数 平均文字数 完成率
15分 6 5210字 868.3字 83.3%
1時間 1 100字 100.0字 100.0%
2時間 1 4787字 4,787.0字 0.0%
4時間 2 5967字 2,983.5字 50.0%
総合 10 16064字 1,606.4字 70.0%

ユーザーアイコン
節目 ※未完
作者:西向く侍@掃きだめの島 お題:青い経歴 制限時間:4時間 読者:367 人 文字数:3334字
冒頭には、誰か人を殺せとかいうのがミステリーのお話です。 これはミステリーではないので、誰かを○すようなことはないけども。 人ですからね。 死にます。 冒頭で 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:西向く侍@掃きだめの島 お題:ねじれた電話 制限時間:4時間 読者:492 人 文字数:2633字
長崎のどこか。 港町の役場において。 電話が鳴っていた。なに、別段珍しいことではないんだ。役場だ。電話は鳴る。ひとつ、案件を処理したら、また電話が鳴る。案件を 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:西向く侍@掃きだめの島 お題:斬新な道 必須要素:100字以内 制限時間:1時間 読者:821 人 文字数:100字 評価:3人
縦 書 き の う つ く し さ に 勝 る も の は あ り ま せ ん。 ほ ら ね ? 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:西向く侍@掃きだめの島 お題:安い朝 制限時間:15分 読者:664 人 文字数:999字
「安っぽい。なにもかもチープだってんだ!」 そう言って、彼女は乱暴な言葉で怒っていた。 僕の記憶にある限り、彼女は怒っていた。 いつも何かしら、怒っていた。 世 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:西向く侍@掃きだめの島 お題:不本意な惑星 制限時間:15分 読者:585 人 文字数:671字
世界に取り残されたその人はどうするか。 海に至るための川の流れから外れたその人はどうするか。 その人は淀みとなって。その人を濁らせた。 淀みとなりしその人は心 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:西向く侍@掃きだめの島 お題:未熟な夜中 制限時間:15分 読者:573 人 文字数:800字
夜の過ごし方というのには、ひとそれぞれだと思うけれども。この過ごし方というのは歳を重ねるにつれて習熟が増していく。始めての夜ふかしは小学校四年生にした。当時、 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:西向く侍@掃きだめの島 お題:天国の失敗 制限時間:15分 読者:384 人 文字数:830字
恥だらけの人生でした。 恥辱に塗れた人生でした。 だけどそこそこいいものでした。 この恥ってのは、何がいいのか人にけなしてもらえるというのが最高ですね。 けな 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
哀れな排泄 ※未完
作者:西向く侍@掃きだめの島 お題:哀れな排泄 制限時間:2時間 読者:789 人 文字数:4787字
僕の剣道の師匠が急逝してから二年だ。 当時十八歳だったから、僕は二十歳になった。 あの人が亡くなってから、自分なりに先生が教えてくれていたことを推察しながら実 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:西向く侍@掃きだめの島 お題:凛とした犯人 制限時間:15分 読者:329 人 文字数:1084字
そいつは、夏休みの朝だった。 夏休みって言えばなかなかに恐ろしいことが満載だったりする。 いつも学校に来ない友人にとっては何も関係のないことだったりするんだけ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:西向く侍@掃きだめの島 お題:穏やかな吐息 制限時間:15分 読者:253 人 文字数:826字
僕は息を吸う。 彼は呼吸をする。 もちろん彼女も呼吸をする。 息を吸う。 呼吸をする。 どっちの言い方が耳ざわりがいいのかはよく知らん。 僕は息を吸うって言っ 〈続きを読む〉