iの即興小説

制限時間 作品数 合計文字数 平均文字数 完成率
15分 13 8457字 650.5字 76.9%
30分 1 1370字 1,370.0字 100.0%
総合 14 9827字 701.9字 78.6%

ユーザーアイコン
作者:i お題:肌寒いローン 制限時間:15分 読者:8 人 文字数:704字
彼女と喧嘩して、買ったばかりの家のローンだけが残った。彼女が洗ったばかりのカーペットにコーヒーをこぼしてしまったのがきっかけだった。僕は課題が忙しくてイライラし 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:i お題:肌寒い武器 制限時間:15分 読者:16 人 文字数:757字
なあ、俺はいつになったらお前の……。ねえ、もし今本当の声を聞かせてよ、とかさ、そう言う感じのことを言おうとしてたんなら、ほんとメチャクチャ寒いからもう言わないで 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:i お題:かたい友人 制限時間:15分 読者:11 人 文字数:593字
固い友情、というものは本当にあるのだろうか。広く浅く、なるべくたくさんの友人を作ってきた私にとって、親友や、固い友情なんてもの、全く無縁だった。けれど今になって 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
差出人不明 ※未完
作者:i お題:ロシア式のお金 制限時間:15分 読者:11 人 文字数:671字
日本のより可愛らしいそのお金は、その国での価値よりも大きなものを私にくれました。あなたがいた夏が1番幸せだったなんて言わない約束だったけれど、お守り代わりに、と 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:i お題:隠された微笑み 制限時間:15分 読者:10 人 文字数:668字
顔を見られたくないの。今までどれだけ、顔のせいで。そういった彼女の憎しみのこもった瞳しか、彼女のはっきりとした意思表示というものを見たことがない。いつもマスクと 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:i お題:無意識の夕飯 必須要素:お湯 制限時間:15分 読者:10 人 文字数:652字
歳をとるにつれ、ご飯というものの存在が小さくなっていくように感じる。小さな頃、毎日のように今日の夜ごはんはなに、と聞いていたはずなのに、今の私ときたら、書類を片 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:i お題:意外!それは駄洒落 制限時間:15分 読者:18 人 文字数:573字
君はそれをとても愛していた。まるで人、それも1番、心から愛した人のように。水は流れるし、花は咲く。空は青くて人は死ぬ。彼がそれを愛するのはそれくらい自然のことで 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:i お題:男の小雨 必須要素:抜け毛 制限時間:15分 読者:20 人 文字数:721字
今週で何度目の雨だろうか。ほとんど毎日使うから満足に乾いていない折り畳み傘をまた今日も開いて、一歩を踏み出した。雨に降られるのはあまりいい気分ではない。雨特有の 〈続きを読む〉