の即興小説

制限時間 作品数 合計文字数 平均文字数 完成率
15分 136 69909字 514.0字 32.4%
30分 1 492字 492.0字 0.0%
総合 137 70401字 513.9字 32.1%

ユーザーアイコン
作者: お題:ひねくれた娼婦 制限時間:15分 読者:12 人 文字数:623字
人間という種族の歴史において、もっとも最古の職業は、娼婦だと言われている。 今では、そのノスタルジーだけが、私たちの唯一の拠り所だ。 私たちには、もう身体がな 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者: お題:うわ・・・私の年収、行動 制限時間:15分 読者:17 人 文字数:649字
都市の片隅に、ある日ふらりと現れたそいつは、それはもう莫大な財産を携えていた。 どの国でも、たとえば首都であれば、富豪という生き物は別に珍しいものでもないが、 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者: お題:今日のゲストは始まり 制限時間:15分 読者:17 人 文字数:505字
その日のインタビュイーは、番組始まって以来と言っても良いくらい、実にまったく、大変に不機嫌だった。何年ものキャリアを積んだベテランインタビュアーであっても思 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者: お題:ナウい故郷 制限時間:15分 読者:22 人 文字数:737字
いつかのずっと遠い未来、もしくは意外に近い未来。 この星の座標上には存在しない街が、幾兆行ものプログラミング言語と、数え切れない3D画像と、数TBに匹敵する環 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者: お題:臆病な彼方 制限時間:15分 読者:17 人 文字数:887字
わたしの息子は臆病を病んでいる。 曰く、あらゆるものに恐怖を覚えるのだそうで、日常生活に支障を来すのならそれは病だろうということになり、十歳を数える頃からずっ 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者: お題:メジャーな豪雨 制限時間:15分 読者:19 人 文字数:756字
熱帯地方、赤道の近く、周囲の地形と、風の通り道と、気温上昇、海との距離がたまたま上手く噛み合い、そこは世界でいちばん雨が降る街になった。およそここ三千年ほどの 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者: お題:イタリア式の祖父 制限時間:15分 読者:25 人 文字数:533字
御年80を迎えた祖父が、何故か唐突にイタリア語の勉強を始めた。 老人ホームへ見舞いに出かけた孫の口から齎されたその知らせは、話題に飢えていた親戚たちの間でちょ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者: お題:愛と欲望の彼氏 制限時間:15分 読者:19 人 文字数:341字
物心ついた頃、自分の家はなんだか妙だということに気がついた。 普通の家は、食卓の席に、うつくしい彫像を置いたりしない。彫像が生きているかのように、おはようとお 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者: お題:刹那のドロドロ 制限時間:15分 読者:24 人 文字数:707字
調節機能の壊れてしまったコンロのような、正確には、その壊れたコンロの上から動けずに噴きこぼれる鍋のようなひと、それが私の叔父だった。 幼少の折から、どうしても 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者: お題:簡単な悲しみ 制限時間:15分 読者:22 人 文字数:576字
人々の心の問題が多く取り沙汰されるようになってから約四世紀、今や、精神の健康は国にとって最も重大な関心ごとになった。なんたって不健康な心の人間は経済的ではない 〈続きを読む〉