の即興小説

制限時間 作品数 合計文字数 平均文字数 完成率
15分 120 60544字 504.5字 33.3%
30分 1 492字 492.0字 0.0%
総合 121 61036字 504.4字 33.1%

ユーザーアイコン
作者: お題:うへへ、踊り 制限時間:15分 読者:14 人 文字数:740字
きみは笑わなければ綺麗だ。 その腑抜けた笑い方、変に力の抜けたきたない声、がちゃがちゃの歯、黄色い舌、赤く病んだ歯茎。 演技の中で笑うことさえなければ、きみは 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者: お題:僕の快楽 制限時間:15分 読者:24 人 文字数:648字
どうにも、食べ物の好みは変わらなかったみたいで、と元蛙の我が恋人は言った。 台所に立ち、唯の人間である私のためにブイヤベースを拵えてくれる後ろ姿は、どこからど 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者: お題:かっこいい机 制限時間:15分 読者:42 人 文字数:693字
年老いた叔母が亡くなったあと、彼女の恋人をどうするべきか誰も分からなかったので、葬式の席ではちょっとした議論が持ち上がった。恋人と言っても人間相手ではない、机 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者: お題:マイナーな姫君 制限時間:15分 読者:34 人 文字数:516字
昔むかし、あるところに、二回目の生を受けた美しい姫君がおりました。 昔よりももっと昔、もはや誰もその国の名も言葉も忘れてしまうほどの昔、その姫君は一回目の生を 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者: お題:来年の闇 制限時間:15分 読者:48 人 文字数:501字
その年、魔女たちは噂で持ちきりだった。 当代随一の占い師、数多の災いを予見し、世界中の王から疎まれ追放された占い師たちの女王が、失明したというのだ。もちろん肉 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
VR走馬灯 ※未完
作者: お題:楽しかった道 制限時間:15分 読者:47 人 文字数:713字
電子音のチャイムのあと、羽鳥さん、と下の名前を呼ばれた。 こんなお役所みたいな場所で、苗字ではなく名前を言われるのは何とも妙な心持ちだ。ああ別の世界に来たのだ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者: お題:暑い虫 制限時間:15分 読者:45 人 文字数:613字
昔々、あるところに、不死の蝉がいました。 不死蝉はかれこれ数万年ほど生き、多くの子孫を残しましたが、子供たちはみな唯の蝉だったので、大人になれば夏を越えること 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者: お題:メジャーな信仰 制限時間:15分 読者:67 人 文字数:727字
人にはそれぞれ信じるものがある。 あるいは愛、あるいは努力、あるいは金銭、あるいは神、あるいは友人、あるいは運命。 メジャーな信仰だったりすると数億人単位で仲 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者: お題:儚い床 制限時間:15分 読者:45 人 文字数:328字
「散歩しながら建物を壊す趣味があるんだけどね」 はみかみながら彼女はそう言い、一同の空気は微妙に固まった。私もティーカップを口元につけたまま数秒ほど返答に窮した 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者: お題:激しい場所 制限時間:15分 読者:67 人 文字数:239字
いつの世でも、どんな場所でも、刺激を求めてやまない人間は多い。だから、人間が生きている限り、おれの商売が立ち行かなくなることもないのさ。 先日、およそ五千年ぶ 〈続きを読む〉