優姫の即興小説

制限時間 作品数 合計文字数 平均文字数 完成率
15分 11 6478字 588.9字 72.7%
30分 13 10129字 779.2字 84.6%
1時間 10 10642字 1,064.2字 100.0%
2時間 4 3118字 779.5字 100.0%
4時間 6 8427字 1,404.5字 83.3%
総合 44 38794字 881.7字 86.4%

ユーザーアイコン
作者:優姫 お題:猫の冬休み 必須要素:CD 制限時間:30分 読者:64 人 文字数:476字
有名な童謡の一節にこうある。雪が降れば犬は庭駆け回り、猫は炬燵で丸くなる、と。我が家の気紛れな猫ーのような少年ーの冬休みも犬のように外で精力的に駆け回るものでは 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:優姫 お題:愛と欲望の多数派 必須要素:宗教 制限時間:2時間 読者:68 人 文字数:679字
「貴方が一番大切にしているのは何ですか?」そんな問い掛けから始まったそれは、後に大きな波紋を呼ぶ一言となる。この国は、国を上げて推奨している宗教がない。その代わ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:優姫 お題:小説の中の哀れみ 制限時間:15分 読者:83 人 文字数:590字
「小説の中の哀れみほど滑稽なものはない。 何故ならば、全て作り物なのだから」彼女はそう言いながら流行りの恋愛小説を机に投げた。ばさり、という紙が机に叩きつけられ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:優姫 お題:難しい事故 必須要素:桃太郎のストーリーを自分流にアレンジ 制限時間:4時間 読者:63 人 文字数:2771字
むかしむかし、あるところに。年齢不詳のおじいさんー見た目はお兄さんですが、ここでは本来の年齢に則りそう呼びますーとおばあさんーおじいさんと同じく見た目はお姉さん 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:優姫 お題:そ、それは・・・ボーイズ 制限時間:4時間 読者:101 人 文字数:547字
「見てみて、この絵すっごく私の好みなんだけどー!」学校帰り、書店に立ち寄った友人は店に入るや否や勝手に行動をし、テンション高くそう一冊の本を掲げながら戻ってきた 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:優姫 お題:わたしの好きな血液 必須要素:首相 制限時間:4時間 読者:59 人 文字数:2008字
ー…『貴方の協力で救える命があります。 献血にご協力、お願いします』テレビから流れてくる声に振り向けば、現在の首相がこちらー視聴者ーに向けて真っ直ぐ告げているの 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:優姫 お題:昼間の狙撃手 制限時間:30分 読者:80 人 文字数:1143字
キリキリ、と弓が張りつめる音が静かな道場に響く。彼女が狙いを定めて、その華奢な指が尾羽を離すまでの時間が、見ているこちらには短くも、長くとも感じる。息をすること 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:優姫 お題:未熟な武器 必須要素: 制限時間:2時間 読者:71 人 文字数:561字
時は平成よりもずっと前に遡り、人々が太陽暦を使うよりも遥か前の時代。未開の土地が今よりも多く残り、山が神聖なものとされ滅多に人が立ち入らなかったその土地に眠るひ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:優姫 お題:左のゲーム 必須要素:ピアノ 制限時間:15分 読者:77 人 文字数:731字
「……くっ、……っあ! また……」目の前には白と黒の鍵盤がお行儀良く並び、演奏してくれる人を待っている。けれど、ピアノを習ったことのない人間が見よう見まねで触っ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:優姫 お題:どうあがいても葬式 必須要素:とんかつ 制限時間:2時間 読者:74 人 文字数:999字
「ねぇ、貴方の為に言ってるの。 ほら、とっても素敵なお着物でしょう?」年配の女性に声を掛けられ、パンフレット片手に話し込むことかれこれ二十分。身なりも落ち着いた 〈続きを読む〉