いさななの即興小説

制限時間 作品数 合計文字数 平均文字数 完成率
15分 5 2705字 541.0字 100.0%
30分 8 7393字 924.1字 87.5%
1時間 48 84972字 1,770.3字 72.9%
2時間 9 29058字 3,228.7字 77.8%
総合 70 124128字 1,773.3字 77.1%

ユーザーアイコン
作者:いさなな お題:絶望的な視力 必須要素:文を動詞の現在形で終わらせない 制限時間:2時間 読者:33 人 文字数:3215字
ウオッチ・ブラックは腕のいい医者だった。患者に見事な手術を施す彼は“魔法使い”と呼ばれ、その手にかかればどんな難病も見事に完治してしまうと評判で、彼の元には世 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:いさなな お題:かゆくなる団欒 必須要素: 制限時間:1時間 読者:99 人 文字数:1569字 評価:0人
あまり人間には知られていない話ですが、神様は4年に一度、地球上の全ての生き物達の神様と話し合いをする日があります。神様はその日を“団欒”と呼んでおられました。「 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
※未完
作者:いさなな お題:かっこ悪い曲 必須要素:イギリス 制限時間:2時間 読者:96 人 文字数:3353字
「今年の合唱コンクールは、この曲に決定!」学級会でそう決まった瞬間、私は「ああ、きっと私に伴奏役が回ってくる」と思った。理由は3つある。1つ目は、去年の合唱コン 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:いさなな お題:最後の幻覚 必須要素:ランボルギーニ 制限時間:2時間 読者:107 人 文字数:3228字
「・・・ねぇ、車出してよ」「・・・どうした?」それは、アタシが知る限り半年ぶりに交わされた、絵里ちゃんとパパさんの会話だった。去年から高校生になった絵里ちゃん。 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:いさなな お題:儚い表情 必須要素:新聞 制限時間:2時間 読者:96 人 文字数:2376字
「おはようございます」貴女は僕に微笑みかける。「ご苦労様です」そうして、僕の手から新聞を受け取る。家に入る間をも惜しむように、玄関先で新聞を開く。「・・・」まる 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:いさなな お題:小さな風 必須要素:聖書 制限時間:2時間 読者:110 人 文字数:3006字
私がまだ少年だった頃、重篤だった祖父が奇跡的に回復したことがあった。その病床で、祖父は私にこんな話をした。「ジェームズ、私は死神に会ったんだよ。黒いマントを羽織 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:いさなな お題:高い勝利 必須要素:鬼コーチ 制限時間:2時間 読者:120 人 文字数:3016字
「はぁ!?町おこしのイベントぉ?」「そ。アンタの名前でエントリーしといたから」目の前に突き出したチラシをのれんのように片手で開けながら、椛(モミジ)が言った。「 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
こころの湯 ※未完
作者:いさなな お題:愛と憎しみの口 必須要素:お湯 制限時間:1時間 読者:173 人 文字数:2016字
4月。この街の桜が散り始める頃、僕はこの街に来た。新社会人としての第一歩を歩き出すため、希望と不安を胸に叩いた会社は――「馬鹿野郎!大学で何勉強して来たんだお前 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:いさなな お題:混沌の経歴 必須要素:TOEFL 制限時間:1時間 読者:131 人 文字数:2008字
20年間勤めてきた動物園の飼育員を定年退職する日が近づいてきた頃だった。「巻さん、ちょっといいかな」事務所に園長がやってきた。「はい。なんでしょうか?」「巻さん 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:いさなな お題:くだらない病院 必須要素:ゴリラ 制限時間:1時間 読者:184 人 文字数:1550字
「ゴリ夫!右だぁ!」そう言った時には、もう遅かった。僕の蹴ったボールは、呆然とゴールポストに佇むゴリ夫を擦りぬくて、放課後のグラウンドを飛び出し、職員室の窓に当 〈続きを読む〉