がしゃの即興小説

制限時間 作品数 合計文字数 平均文字数 完成率
15分 13 11915字 916.5字 84.6%
30分 9 14224字 1,580.4字 77.8%
1時間 2 5413字 2,706.5字 100.0%
総合 24 31552字 1,314.7字 83.3%

ユーザーアイコン
作者:がしゃ お題:今日の命日 必須要素:九州 制限時間:1時間 読者:24 人 文字数:2568字 評価:0人
僕たちは、生きていると言えるのだろうか。たくさんの人を見てきた。たくさんの生き物を見てきた。小さな出来事やあの子の心の葛藤、森の囁きから砂漠の怒りまで。つまりは 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:がしゃ お題:頭の中の吐息 制限時間:30分 読者:24 人 文字数:1614字
今日も今日とて、昼間になれば暑い夏。今はまだ早朝だ。熱を持ったばかりの朝日と、爽やかな風が気持ちよい。リビングでコーヒーを一杯。そうして一日が始まる。「おっはよ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:がしゃ お題:夏の小説修行 制限時間:15分 読者:31 人 文字数:835字
僕は今、小説を書いている。理由は?とかはよく聞かれる。すごいね、とも言われたりする。なるべく本を読むように、という最近の風潮は、あたかも読書することは自ら進んで 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:がしゃ お題:馬鹿な消費者金融 制限時間:15分 読者:16 人 文字数:1136字
金儲け。これが人生のすべてである。幸せ?楽しさ?やりがい?人助け?おいおい、馬鹿でかい夢を語る前に必要なもんってのがあるだろ?金だよ金。人生を完走するためにも、 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:がしゃ お題:阿修羅小説修行 制限時間:15分 読者:34 人 文字数:977字
「どうだ。悪くない話だろう?」その一言に頷いてしまったのが、最悪の物語の始まりだったとは。時間がない。体力がない。ゆえに、続けられない。そういったことを理由にし 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:がしゃ お題:部屋とYシャツと排泄 制限時間:1時間 読者:39 人 文字数:2845字
はい。分かってます。ええ。では。ブツッ。電話の切れる音がした。事実、電話は切れ、残されたのは街中にたたずむ彼ひとり。なんの電話だったのか、私は知らない。ただ、 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:がしゃ お題:未来の瞳 制限時間:30分 読者:38 人 文字数:1684字
たまによくある、夢の中。たいていは夢と気づかずに楽しんだり悲しんだりよくわからなかったり。でも、稀に自分が夢の中にいるってわかるときがある。そうしたら、自分の思 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:がしゃ お題:純粋な光景 制限時間:30分 読者:39 人 文字数:1655字
いつかまた、この場所で会おうね。そう言った声をあなたはまだ覚えてくれているでしょうか。もちろん、私はずっと覚えている。もう10年は経ってしまっているけれど。もう 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:がしゃ お題:ちっちゃな借金 制限時間:15分 読者:35 人 文字数:965字
「いいかい。よくお聞き。」おもむろに、話し始めたおばあちゃんの声は、厳かで、でもゆっくりとした優しい声だった。「かならず、まわりの声を大事にすること。かならず、 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:がしゃ お題:飢えたダイエット 制限時間:15分 読者:41 人 文字数:1043字
・・・・・。耐えられる気がしない。もう、このままでは。照らすは太陽。正午過ぎの校庭で、自分だけがうだるような暑さに苛まれている。あたりの景色に異変などない。おか 〈続きを読む〉