ろくなみのの即興小説

制限時間 作品数 合計文字数 平均文字数 完成率
15分 15 12590字 839.3字 100.0%
30分 34 37545字 1,104.3字 100.0%
1時間 2 2593字 1,296.5字 100.0%
総合 51 52728字 1,033.9字 100.0%

ユーザーアイコン
作者:ろくなみの お題:捨てられた町 必須要素:スキンケア 制限時間:30分 読者:27 人 文字数:1043字
「この星ももう捨てられたのか」 太陽系第三惑星、地球。 自然は豊かで住人たちは笑顔にあふれていると宇宙ではまことしやかにささやかれていた。 だがその実態は捨てら 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ろくなみの お題:かたい幻覚 必須要素:グーグルマップ 制限時間:30分 読者:36 人 文字数:1112字
「おい軟弱者。運転中に携帯をいじるんじゃあない」 今助手席からドライバーである僕を軟弱者扱いしてきたのは、昔から僕の隣にいる山田さんだ。 山田さんはとにかく硬い 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ろくなみの お題:気高いピアニスト 必須要素:靴紐 制限時間:30分 読者:32 人 文字数:1211字
自分がピアニスト以外の職業になるだなんて考えたことがないし、とても誇りのある仕事だと自負している。 朝食を食べるときにだって、その誇りを忘れたことはない。「お 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ろくなみの お題:打算的なぬくもり 必須要素:にゃんまげ 制限時間:30分 読者:35 人 文字数:1439字
「お前、ゆるキャラとか、あれ全部中身おっさんだからな」 クラスメイトのたかしくんが、バスの中でパンフレットを静かに見てはしゃいでいる僕に、そう悪意もなく声をかけ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
BMW
作者:ろくなみの お題:うへへ、敗北 必須要素:BMW 制限時間:1時間 読者:36 人 文字数:587字
「かっこいい車乗ってる人って素敵じゃない?」 大学時代、そのような話が食堂で聞こえてきた。スルーしようとも思ったが「やはり車か」目の前の席の男の言葉で思考を遮ら 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:ろくなみの お題:灰色の冤罪 必須要素:旧約聖書 制限時間:30分 読者:38 人 文字数:857字
「入れ」 聖書を手にした白毛の青年は、看守の言われるがままに、牢屋に入った。「罪人ってのは、いかにもな雰囲気があるやつがほとんどなんだが、お前さんはどうにもそう 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ろくなみの お題:真紅の怒りをまといし村 必須要素:おっぱい 制限時間:30分 読者:42 人 文字数:542字
男性ともなれば、女性の胸部、すなわちおっぱいが嫌いな者は少ない。現に私も好きだ。 だがこの広い世界。どこの村にどんなおっぱいを持つ者がいるのか、探る必要がある 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ろくなみの お題:嘘の尿 必須要素:絵画 制限時間:30分 読者:48 人 文字数:434字
今回紹介したい作品はこちらです。1874年。かの有名なレオナルドダビンチの親戚が描いたとされる『嘘の尿』というものです。 作品そのものは、ただ放尿している少年 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ろくなみの お題:今日の善 必須要素:ミュンヒハウゼン症候群 制限時間:30分 読者:48 人 文字数:795字
一日一善という言葉があると、やはり毎日何かいいことをするべきなのかなと小学生ながらに思ったりした僕は、困っていることは何かを探すことにした。「例えば何かないか 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ろくなみの お題:僕が愛した恋 必須要素: 制限時間:30分 読者:62 人 文字数:1261字
「恋に恋してるって、すごい表現だと思わない?」 駅のホームのベンチに座って、彼女は足をぶらぶらと揺らしながらそう言った。「なんでそう思う?」 僕は味のなくなった 〈続きを読む〉