神崎ひなたの即興小説

制限時間 作品数 合計文字数 平均文字数 完成率
1時間 7 20411字 2,915.9字 100.0%
2時間 9 48899字 5,433.2字 100.0%
総合 16 69310字 4,331.9字 100.0%

ユーザーアイコン
作者:神崎ひなた お題:子供のパラダイス 必須要素: 制限時間:2時間 読者:28 人 文字数:4972字
その当時、田舎っていうのは大人の知らない子供だけの遊び場が必ずあるものだった。もっとも俺に、一緒に遊んでくれるような友達なんていなかった。だから、俺は一人だけ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:神崎ひなた お題:記録にない液体 必須要素:年収 制限時間:2時間 読者:35 人 文字数:6008字
人は生まれながら平等だと本気で信じている人間がいる。それは人の価値を真剣に考えたことのない人間だと思う。 例えばホームレスと総理大臣の価値が同じであるわけがな 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:神崎ひなた お題:とんでもない許し 制限時間:2時間 読者:49 人 文字数:6281字
「むしゃくしゃしていた。相手は誰だってよかった」 こんな動機の殺人事件を、誰だって一度は耳にしたことがあるはずだ。正直いって、僕はそういう連中の気持ちが露ほども 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:神崎ひなた お題:どうあがいても整形 必須要素:ご飯 制限時間:2時間 読者:26 人 文字数:5281字
進路希望調査ってやつは、今も存在しているんだろうか? ふと、そんなことを考えた。 自分が高校生だったとき、その紙に何を書いたのか思い出せる人間が、この世にどれ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:神崎ひなた お題:シンプルな教室 制限時間:2時間 読者:36 人 文字数:7056字
透明人間の教室という七不思議は、この学校に通っている生徒なら誰でも知っている。 曰く「ここにいたくない」と強く願う人の前にしか現れない教室だそうだ。そして、そ 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:神崎ひなた お題:元気な愛 制限時間:1時間 読者:72 人 文字数:3355字
神社に入るとき、鳥居の真ん中を歩いてはいけない。 そこは人が通る道ではなく、神様が通る道だからだ。 だけど僕は、そんなこともお構いなしに、堂々と真ん中を歩いて 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:神崎ひなた お題:頭の中の御曹司 必須要素:ガラパゴス諸島 制限時間:1時間 読者:82 人 文字数:2326字 評価:0人
雨の音で、目が覚めた。 そこは駅の待合室だった。とってもぼろい。木で作られた、横長の小屋みたいな待合室で、辺りは薄暗い。床は黒く、黴臭い匂いがする。 びゅるび 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:神崎ひなた お題:戦艦の衝撃 制限時間:1時間 読者:87 人 文字数:2632字
書きたいことが何も無かった。ノートパソコンを叩き割ろうと思ったが、それだけの度胸もなかった。 まったく、何が嬉しくて卒論なんて書かなければならないのだろう、と 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:神崎ひなた お題:刹那の道のり 制限時間:2時間 読者:113 人 文字数:5609字
人が死ぬのは好きじゃない。線香の匂いが嫌いだからだ。そこに焼香の匂いや、骨の焼ける匂いが混ざろうものなら最悪だ。3日は飯が食えなくなる。 クラスメイトである日 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:神崎ひなた お題:当たり前の唇 必須要素:復讐劇 制限時間:1時間 読者:98 人 文字数:3809字
屋上から見える空と雲、そして風が好きだった。 教室でご飯を食べた後は、屋上に向かう。屋上には鍵が掛かっているけれど、私はこっそり合鍵を作って持っている。昔、こ 〈続きを読む〉