形成れいの即興小説

制限時間 作品数 合計文字数 平均文字数 完成率
15分 68 52787字 776.3字 91.2%
1時間 6 14500字 2,416.7字 100.0%
総合 74 67287字 909.3字 91.9%

ユーザーアイコン
未来の背中 ※未完
作者:形成れい お題:不屈の食器 制限時間:15分 読者:9 人 文字数:664字
名工、津崎は新たな作品を生み出そうと模索していた。 陶芸家として一時代を築き、名作を捏ね上げ続けてきたが、自身の最高傑作を超えることができないでいる。 一番の 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:形成れい お題:ダイナミックな家事 制限時間:15分 読者:15 人 文字数:838字
旦那に食事中、あれとって来いこれとって来いと言われて仕方なく従ってきた。 あまりにも面倒くさがって私に指図してくるので、だんだん疲れてきた。かといって彼に不自 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:形成れい お題:最強の蕎麦 制限時間:15分 読者:17 人 文字数:774字
俺は素人だが、蕎麦の味にはうるさい。 他人の意見よりも好みの問題もあるので、実際に食べて判断する。道の駅などで食事するときも蕎麦の何かを注文する。 冷やし蕎麦 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:形成れい お題:純白の小説修行 制限時間:15分 読者:26 人 文字数:747字
先駆者にならって、書き始めてみたが気が散ってならない。 日曜日の真っ昼間に遮光カーテンを閉め、スマートフォンの電源を切り、家の電話を留守番電話にし、テレビを消 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:形成れい お題:頭の中の御曹司 必須要素:ガラパゴス諸島 制限時間:1時間 読者:26 人 文字数:2041字 評価:0人
もう小学校が終わって、夏休みになった。 うちにはテレビゲームはなかったけど、代わりに弟と二人で使えるパソコンがあった。 「調べ物もできるし、ゲームもできるし、 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:形成れい お題:穢された言い訳 制限時間:15分 読者:24 人 文字数:863字
浮気しているのか、と大学で男友達に問い詰められた。 それは違うと言い訳したいが、食堂だったのがまずかった。顔見知りの学生や教員も何人かいたので、場所を変えた。 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:形成れい お題:許されざる祖父 制限時間:15分 読者:29 人 文字数:1056字
祖父はつらいときは我慢する男だった。そう教えられて育ったというのは、昔の人にはよくある話らしい。 いまは時代が変わり、工夫して効率を良くする考え方のほうが支持 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:形成れい お題:見知らぬ凶器 制限時間:15分 読者:27 人 文字数:649字
何者かに、危害を加えられた。 中学生の時だった。暗い夜道を歩いていたわけではなく、真っ昼間だ。通信教育の教材の会社が主催する、講習会に出かけた時だ。塾に行って 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:形成れい お題:優秀なあの人 制限時間:15分 読者:31 人 文字数:942字
人は生まれた時から平等と世間は言うけれど、そうでないのを私は知っている。 気づいたときから人生の流れは変わる。最初からそうだったのに気付かなかったのは私だけど 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:形成れい お題:誰かは冥界 制限時間:15分 読者:43 人 文字数:779字
リアリストの女は、死んだらただ無があるだけだと思っていた。 齢二十歳という若さで早世してからその考えが変わった。死んでから変わっても仕方がなかったが、真実は本 〈続きを読む〉