のらの即興小説

制限時間 作品数 合計文字数 平均文字数 完成率
15分 707 833759字 1,179.3字 97.7%
30分 2 3752字 1,876.0字 100.0%
1時間 14 49990字 3,570.7字 100.0%
総合 723 887501字 1,227.5字 97.8%

ユーザーアイコン
作者:のら お題:真紅の怒りをまといし不動産 必須要素:高校受験 制限時間:15分 読者:11 人 文字数:1052字
ひどい話もあったもんだと思う。代弁させてもらうとそんな感じ。それでも他人事のように聞いていた話が、よくよく考えて見ると、よく考えなくても自分の話じゃないかそれ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:のら お題:小説の同情 必須要素:時限爆弾 制限時間:15分 読者:13 人 文字数:869字
潜伏。素直に受け取れば如何様にもとれることではあるが、深く深く潜った以上は後戻りが利かなくなるのも自明。しかし任務はそれだけではなかった。体制に打撃を与える敵 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:のら お題:くだらないアレ 必須要素:ギター 制限時間:15分 読者:13 人 文字数:1073字
「なるほどね」などとしたり顔でそいつは呟いて見せた。それが誰に向けられたものでもない事は百も承知しているところだが、それでも空気が震えるような溜息が木霊するなか 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:のら お題:高貴な階段 必須要素:バッドエンド 制限時間:15分 読者:22 人 文字数:1102字
きっと求めていたのは、思い出とかじゃなくて。 集合住宅。五日の時代の産物、その成れの果て。なんでも近々、ここら一帯は更地になって、どこかの富裕層を呼び込むため 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:のら お題:空前絶後の女 必須要素:フォロワー達が○し合い 制限時間:15分 読者:19 人 文字数:1039字
心に余裕がない、と言うのは落ち着かないもので、ちょっと夜空を見上げると、実は星が瞬いていたりするのを目の当たりにして、まだ忘れてはいけないと言えるような純粋さ 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:のら お題:とびだせ表情 必須要素:足の小指 制限時間:15分 読者:28 人 文字数:1233字
「伝わらなきゃ結句、意味がないってこともあるんじゃないかとおもうの」 そういう彼女の口ぶりはいつもながらひどく挑戦的で、こちらを弄んでやろうと言う意思が感じられ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:のら お題:もしかしてコンサルタント 必須要素:チョイ役 制限時間:15分 読者:25 人 文字数:1004字
そうこうしているうちに、表に出て見ればすっかり土砂降りと言う有り様で、こうなったらタクシーでも呼ぶしか帰り着く方法がないという現実に、まさに打ちのめされている 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:のら お題:夜のハゲ 必須要素:北海道 制限時間:15分 読者:46 人 文字数:1024字
「この豚野郎」と思わず口走ってしまった彼女の剣幕に、一瞬惹かれるものがあったのは事実だ。実際、寡黙な性質の彼女がここまであからさまに感情を露わにするという事が珍 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:のら お題:どす黒いお茶 必須要素:ラーメン 制限時間:15分 読者:39 人 文字数:1073字
「おじさん、ヘンタイなの」というその問いが発せられた瞬間、まだ間に合うと思いながらも実際には手遅れなのだろうなと考えつつ、冷静に答える。もちろん私はヘンタイでは 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:のら お題:苦い映画 必須要素:便器 制限時間:15分 読者:46 人 文字数:902字
ヴェステンポルトの首都エスヴェセ・ツェイスタの城下町の大神殿、その中庭には堂々たる桜の木が鎮座している。何でも樹齢、と言うのか、いつからそこに桜の木があるのか 〈続きを読む〉