のらの即興小説

制限時間 作品数 合計文字数 平均文字数 完成率
15分 664 785459字 1,182.9字 97.7%
30分 2 3752字 1,876.0字 100.0%
1時間 13 47526字 3,655.8字 100.0%
総合 679 836737字 1,232.3字 97.8%

ユーザーアイコン
作者:のら お題:安い町 必須要素:恋愛 制限時間:15分 読者:18 人 文字数:1250字
「ねえねえ、今から町に出てさ、一番幸せそうな人に声かけてさ、『今、幸せですか?』って質問してみるっていうのはどう?」「暇だからっていくらなんでもそれはどうかして 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:のら お題:静かな視力 必須要素:しゃっくり 制限時間:15分 読者:21 人 文字数:994字
御不幸に見舞われたと各所から何やかや言われているが一番の不幸は紛れもなく今この瞬間他人の同情を一身に浴びる事であり、各所と言うのは取るに足りない連中の事に他な 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:のら お題:すごいお嬢様 必須要素:直木賞 制限時間:15分 読者:22 人 文字数:1082字
何としてでもやられた損失(ぶん)は取り返さなければならない。しかしその方法が解らない。奪われたら奪い返す。それは当然の仕儀だ、さりとて方法が解らなければどうに 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:のら お題:安い罰 必須要素:変なにおい 制限時間:15分 読者:18 人 文字数:1233字
触れ合うこと以外にこの罰を慰め合う方法などないだろう、とその時の僕が思った通りに、現世に費えることのない軽度の絶望が闊歩している。単純に温め合いたい、それでな 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:のら お題:男同士のジジィ 必須要素:ラガーマン 制限時間:15分 読者:30 人 文字数:1242字
なんとなく、腹が立ったと言うのは事実だね。いかにもありそうなことだ。しかし容易ならざる事でもある。ふとした瞬間にね、やっぱり自分は何の役にも立っていないんじゃ 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:のら お題:失敗のサッカー 必須要素:おっぱい 制限時間:15分 読者:30 人 文字数:1075字
ヒロインは一人で良い。と言うのは暗に含まずとも恋愛対象は一人に絞るべきであろうと言うほのめかしであって、だれかれ構わずええかっこしいで墓穴掘りまくるみたいな事 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:のら お題:灰色の夕日 必須要素: 制限時間:15分 読者:30 人 文字数:1082字
こぉんぐらっちぇれいしょぉおん、ようやくここにたどり着いたようだね、せっかくのことだからここにたどりついた君の功績を輝かしくたたえるためにさっそく盛大にお祝い 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:のら お題:蓋然性のある音楽 必須要素:ギャング 制限時間:15分 読者:36 人 文字数:1426字
「つーわけでとっても簡単なお仕事だから、んじゃ頑張ってね」と語尾にハートとか音符が踊ってそうな軽い調子で彼女はあなたに仕事の概要をお伝えしたわけです。つまりきっ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:のら お題:消えた帝王 必須要素:二号機 制限時間:15分 読者:36 人 文字数:1235字
「俺がこうして喋っている時にお前らはちゃんと神妙な顔をして聞いてくれているのか、俺はしっかり考えながらしゃべっていることをあらかじめ伝えておく。なぜなら、俺はた 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:のら お題:熱い愉快犯 必須要素:子供 制限時間:15分 読者:37 人 文字数:1348字
果たしてここで何があったのか。現場と呼ぶにふさわしいその場所はしかし、今はもはや何の現状をも示してはいなかった。そこには過去だけがあったのだ。 ――モノには役 〈続きを読む〉