雨宮ヤスミの即興小説

制限時間 作品数 合計文字数 平均文字数 完成率
15分 2069 2112656字 1,021.1字 100.0%
1時間 211 661619字 3,135.6字 100.0%
総合 2280 2774275字 1,216.8字 100.0%

ユーザーアイコン
作者:雨宮ヤスミ お題:日本極刑 制限時間:15分 読者:10 人 文字数:938字
死刑は国家による殺人であり、野蛮な風習なので撤廃せよ。 諸外国や人権団体からの度重なる「啓蒙」を受け、遂にその議論が始まった。「確かに、死刑への支持がわが国で 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:雨宮ヤスミ お題:早すぎた計算 制限時間:15分 読者:9 人 文字数:1274字
「縦の長さが3……」「はい! 6リットル!」 不正解です、と先生はにこやかに言って、東村くんを席に着かせた。「東村くん、問題は最後まで聞きましょうね」「やだ!」 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:雨宮ヤスミ お題:思い出の快楽 制限時間:15分 読者:25 人 文字数:1317字
天使であるわたしの役目は、ロクでもない人生を送ってしまった人間に、生きることの楽しさを思い出してもらうことだった。 今日もその任務のために、わたしは一軒の古い 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:雨宮ヤスミ お題:すごい結婚 制限時間:15分 読者:18 人 文字数:1101字
結婚式は女性のためにあるものだ、とよく言われる。「そういう考えだと、これからの世の中駄目だと思うんですよ。人口減少が目に見えているのに、需要が半分しかないって 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:雨宮ヤスミ お題:夜と冬休み 必須要素:ニュース 制限時間:1時間 読者:21 人 文字数:3757字 評価:0人
八月の東京に季節外れの雪が降り始めたのは、三日前のことだった。 雪に弱い都心は、それこそ日向の氷が解けるくらいに簡単に交通網がマヒし、経済に大きな混乱がもたら 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:雨宮ヤスミ お題:燃える作家デビュー 制限時間:15分 読者:20 人 文字数:1286字
すごい作家を見つけてきた。 小説家エージェント会社「スクランブル・エッグ」のエージェント・松前からの連絡を受け、わたしは急遽彼の下へ向かった。 わたしのいる出 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:雨宮ヤスミ お題:うへへ、太陽 制限時間:15分 読者:19 人 文字数:1084字
うちの小学校には、代々受け継がれてきた伝説の箱があるという。 その箱の中には、遠足や運動会といった学校行事の時に降るはずだった雨が閉じ込められていて、この箱が 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:雨宮ヤスミ お題:悔しい円周率 制限時間:15分 読者:14 人 文字数:1224字
僕のクラスに転入生がやってきた。「初めまして。円藤周夫です! 特技は円周率の暗唱です! 全部覚えています!」 小柄でメガネのガリ勉そうな円藤周夫は、見た目にそ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:雨宮ヤスミ お題:昼間の海風 制限時間:15分 読者:19 人 文字数:1101字
「まだまだ暑いでしょう? だから怪談話がいいと思って」 大鷺高校文芸部部長の真倉エミリはそう言って微笑んだ。 エミリはクラブ活動の一環として、高校周辺の認定こど 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:雨宮ヤスミ お題:騙された動機 制限時間:15分 読者:18 人 文字数:1310字
同級生をナイフで刺し殺した少年が逮捕される、という事件が起きた。 少年は取り調べに対し、「人を○す経験がしたかった」と供述し、世間を震撼させた。「あー、昔あっ 〈続きを読む〉