にぼし(ヌケガラ)の即興小説

制限時間 作品数 合計文字数 平均文字数 完成率
15分 199 136868字 687.8字 42.7%
30分 45 57967字 1,288.2字 40.0%
1時間 29 62370字 2,150.7字 55.2%
2時間 13 28264字 2,174.2字 61.5%
4時間 1 1819字 1,819.0字 0.0%
総合 287 287288字 1,001.0字 44.3%

ユーザーアイコン
処刑 ※未完
作者:にぼし(ヌケガラ) お題:裏切りの処刑人 制限時間:15分 読者:10 人 文字数:657字
みだりに人を信じてはいけない。その言葉の意味を知ったのは断頭台、ギロチンの刃の下だった。蔓延した病気は「ニカリ」と呼ばれていた。1月に流行が始まったとされ、双 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:にぼし(ヌケガラ) お題:今の俺 制限時間:15分 読者:9 人 文字数:533字
もう残った時間は少ない。この本の余白を使いここから脱出することについての考察を書いていく。直接脱出する為に必要なことは書いていない。あくまで三日三晩さ迷い続け 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:にぼし(ヌケガラ) お題:彼女と電撃 制限時間:15分 読者:17 人 文字数:536字
「朝海(あみ)さん顔真っ赤だけど何の話してんの?」「みんな!」「おう、灯(あかり)に桜島(さくらじま)じゃねえか。決まってんだろ。恋バナだよ」「へー、礼夜(れ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:にぼし(ヌケガラ) お題:今の小説合宿 制限時間:30分 読者:20 人 文字数:1204字
自由があってこそ束縛がある。その言葉が好きか嫌いか、どちらと言えば嫌いな領域にある。切り捨ててしまえばいいはずのそれが未だ尾を引いて残っているのは理由があって 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
俺の新人賞 ※未完
作者:にぼし(ヌケガラ) お題:俺の小説新人賞 制限時間:15分 読者:23 人 文字数:671字
夢があった。小学生のとき、夏休みの宿題にあった読書感想文で最優秀賞をもらったときに僕の夢になった。原稿用紙が美術室のキャンバスに見えて、そこには自分の心の中に 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
現場検証 ※未完
作者:にぼし(ヌケガラ) お題:勇敢な事故 制限時間:15分 読者:27 人 文字数:616字
家宅捜索は捜査一課がおおかた調べたあとに到着した。清志と三喜子は縦列のパトカーの最後尾に車を止め、アパートへ向かう。張り巡らされたキープアウトの標示を越えて中 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
昼間の幻想 ※未完
作者:にぼし(ヌケガラ) お題:昼間の幻想 制限時間:15分 読者:39 人 文字数:736字
波溜村から少し山の方へ向かうと子どもだけに噂のスポットがあるそうだ。水宮集と折戸雪がそこに行くのは今日が初めてで、この村に住んでいる子どもはふたりしかいない。 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
燃える夕飯 ※未完
作者:にぼし(ヌケガラ) お題:燃える夕飯 制限時間:15分 読者:26 人 文字数:770字
「本当憂鬱だーなんとかしてくれあの上司ー!!」ビール、大ジョッキを飲む動作をして叫ぶ。「落ち着きなよ。まあ僕も嫌いだけどね」ふふふ、微笑みを浮かべるも表情は弱 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:にぼし(ヌケガラ) お題:凛とした悪意 制限時間:15分 読者:29 人 文字数:513字
月夜は謳う。太陽に照らされることのない、闇に輪郭を与える。空にある望の月、そのほんの少し下にある学校の屋上にふたりの人影があった。夜光虫が殺到したかの明るさは 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:にぼし(ヌケガラ) お題:それいけ小説家 制限時間:15分 読者:46 人 文字数:759字
公園で日課の「無の時間」を過ごしているときに、その男は現れた。フルフェイスのヘルメットにスモークが入っていて外からは顔がわからない。中肉中背、如何にも何かを事 〈続きを読む〉