減塩にぼしの即興小説

制限時間 作品数 合計文字数 平均文字数 完成率
15分 173 120886字 698.8字 44.5%
30分 43 55285字 1,285.7字 37.2%
1時間 29 62370字 2,150.7字 55.2%
2時間 13 28264字 2,174.2字 61.5%
4時間 1 1819字 1,819.0字 0.0%
総合 259 268624字 1,037.2字 45.2%

ユーザーアイコン
光の日 ※未完
作者:減塩にぼし お題:運命の成熟 制限時間:30分 読者:30 人 文字数:935字
今度開催される蚤の市で出品予定のパラコードブレスレットを作り終え、紅茶を飲もうとテーブルを離れる。何か不思議な予感がし、戸棚の上にしまってあったセカンドフラッ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:減塩にぼし お題:大きな同情 制限時間:15分 読者:31 人 文字数:555字
神様にお願いをしたいときがある、それが今。お願いをしたいのに願える神がいない、それも今。アステカ神話において世界を滅ぼしたとされる怪物、オセロットが顕現した。 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:減塩にぼし お題:穢された、と彼女は言った 制限時間:15分 読者:28 人 文字数:515字
高校に通いながら霊能者としての側面を持つ戸原奈美が晴れた土曜日に縁のない田舎の畦道を歩いているのはとある依頼だった。「私は穢された。私は穢された。私は穢された 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
2匹の犬 ※未完
作者:減塩にぼし お題:俺は犬 制限時間:15分 読者:29 人 文字数:635字
「加藤はまた学年トップだ。みんなも見習って勉強するように。」ホームルームが終わると加藤の周りに人だかりができあがる。彼の得点がみんな気になるようでテストと無縁 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:減塩にぼし お題:戦争と壁 制限時間:15分 読者:40 人 文字数:663字
「アルファベットを最初から言いなさい。」まず初めに受けた教育は言語学だった、はず。相手の信頼を得ることでノーリスクの殺しができると教わった。「フィボナッチ数列 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:減塩にぼし お題:空前絶後の恨み 制限時間:15分 読者:37 人 文字数:441字
暗闇の中を歩く。誰も歩いたことのない真っ暗闇。ひとつ足を踏み出せばこれ以上落ちることはないと思っていた世界へ行けるかもしれない。例えば溶岩が滾る冥府。例えばエ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
白い成功 ※未完
作者:減塩にぼし お題:白い成功 制限時間:15分 読者:36 人 文字数:435字
宇宙世紀も300年を超え、人類が宇宙に旅行ができるようになってから現在では宇宙空間専用自動車など個人の欲求を満たす発明品が流通している。メテオロイドやデブリの 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:減塩にぼし お題:臆病な弁当 必須要素:フォロワーの誰かを○す 制限時間:15分 読者:58 人 文字数:728字
土曜日の学校の教室に制服を着た人が倒れている。クラスメイトだろうか、頭はシークタイムのまま答えを探し続けている。人生においてこんな光景を目にしたのは一度ではな 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:減塩にぼし お題:僕と曲 制限時間:15分 読者:144 人 文字数:553字
――貴官らの任務は撤退ではな――――雑音とともに最後の通信は断ち切られた。敵地に漸近した戦車に乗ったガーヴェン伍長は完全に頭を垂れ、操作パネルに涙をこぼした。 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:減塩にぼし お題:ゆるふわ愛され死 制限時間:30分 読者:150 人 文字数:1010字
「やれやれだ。なぜ僕らが指導されなければならないんだ。英雄視は期待していなかったがもう少し別の手があったとは思わないかい」「煩い話しかけないで」佐藤――箒川だ 〈続きを読む〉