織倉未然の即興小説

制限時間 作品数 合計文字数 平均文字数 完成率
15分 6 3123字 520.5字 50.0%
30分 1 955字 955.0字 100.0%
総合 7 4078字 582.6字 57.1%

ユーザーアイコン
作者:織倉未然 お題:難しい食器 必須要素:ギャング 制限時間:30分 読者:16 人 文字数:955字
スリだけには自信があった。だからこの街でも生き残ってこれたのだ。 悪魔のフォークともいう。刺さる部分が三本に見えるのに、根元まで目をやると二本しかない錯視のフ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
※未完
作者:織倉未然 お題:隠されたつるつる 必須要素:ガン保険 制限時間:15分 読者:21 人 文字数:468字
クラスメートの霊能力者曰く、僕の右肩には黒い影があるのだという。最初に聞いたときこそ驚いたし、自分のパーソナルスペースにそういうものがいるなら、それは病に違い 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:織倉未然 お題:斬新なダンジョン 必須要素:ラー油 制限時間:15分 読者:30 人 文字数:1145字
姫が囚われているから、という理由では、助けになんかいかない。世の中には囚われている姫が多い。ちょっとしたブームが到来していた。父である王様とか、生け花が趣味の魔 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:織倉未然 お題:ゆるふわな殺人犯 制限時間:15分 読者:33 人 文字数:415字
その日、S市中央区にある○山庭園は、穏やかな日差しに包まれていた。優しい風がそよぎ、木漏れ日がくすくすと笑っていた。男は地面に突っ伏していて、血の池に浮かんで 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:織倉未然 お題:左の誰か 必須要素:TOEFL 制限時間:15分 読者:29 人 文字数:442字
古くは「遠降」とも言った。狐の嫁入りとも言う。 要するに、晴れているにも関わらず降っている雨、というような意味だ。 より正確には、嫁入りの行列が過ぎ去った後ろ 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
※未完
作者:織倉未然 お題:煙草とぬるぬる 制限時間:15分 読者:23 人 文字数:59字
ミゾレとは違った。かといって雨でもない。もっと粘性のあるもので、しかし透明で、重さはなかった。煙草を蒸すとそれがよく 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:織倉未然 お題:天国のうどん 制限時間:15分 読者:31 人 文字数:594字
天国がクラウドサービスであることが発覚したのは、今から二、三分前のことになる。どうやら人知れず大規模な改修がなされたらしい。 このサービス自体がはじまったのは 〈続きを読む〉