水菜の即興小説

制限時間 作品数 合計文字数 平均文字数 完成率
15分 9 12703字 1,411.4字 66.7%
総合 9 12703字 1,411.4字 66.7%

ユーザーアイコン
作者:水菜 お題:黒い真実 制限時間:15分 読者:356 人 文字数:1472字
「なぁなぁ知ってる?」始まった。いつだって俺の唯一無二の友達であるこいつは、"都市伝説"の話をする時にこの切り出し方をする。もう慣れっ子だ。「お前がこれから話す 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:水菜 お題:ぐちゃぐちゃのパラダイス 必須要素:海老のしっぽ 制限時間:15分 読者:562 人 文字数:1598字
「ちょっといいかな、目隠しして欲しいんだ」そういうと彼は、私に目隠しをさせた。少し不安だけども、私は彼のことを信用していたので、抵抗をしなかった。それに、彼は笑 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
バッドエンド ※未完
作者:水菜 お題:刹那の即興小説 必須要素:バッドエンド 制限時間:15分 読者:710 人 文字数:2132字
俺は小説を書いています。毎日即興小説を書いています。嘘つきました、毎日ではありません、時々書いています。思い立ったら書いています。思いっ立った日というのは、大抵 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:水菜 お題:免れたぬくもり 必須要素:直腸 制限時間:15分 読者:407 人 文字数:1045字
突然の出来事だった。俺は、とある男に狙われている。妄想などではない、本当に狙われているのだ。遡れば30分ほど前……。「おい」「え?」低い声で話しかけてきたのは、 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
本当のGoogle ※未完
作者:水菜 お題:嘘の弔い 必須要素:グーグル 制限時間:15分 読者:366 人 文字数:1542字
「悔しいか少年」俺は屈していた。目の前に立つ男は俺が恨み続けた男だ。しかし、どうあがいても勝てない。何故か、それは圧倒的な情報量だ。「ぐっ……」「お前は俺には勝 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
嘘つき少年。 ※未完
作者:水菜 お題:嘘の事件 必須要素:iPhone 制限時間:15分 読者:369 人 文字数:1648字
「嘘ついたの?」女の子にそう言われた。俺は嘘なんてついたつもりは無かった。しかし、事が進むにつれて嘘をつかざるおえない状況になったんだ。罪悪感なんていうものはな 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:水菜 お題:せつない天国 必須要素:あげぽよ 制限時間:15分 読者:345 人 文字数:54字
「あげぽよ~wwwwww」「あ」「俺」「死んでた、けど天国だからあげぽよ~wwwww」終わり 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:水菜 お題:闇のいたずら 制限時間:15分 読者:349 人 文字数:1464字
そこには小さな子供が居ました。子供はただただ立っているだけでした。何故そこに立っているのでしょうか、それは子供にも分かりません。子供が立っているのは暗闇の中でし 〈続きを読む〉