小伏史央の即興小説

制限時間 作品数 合計文字数 平均文字数 完成率
15分 49 28026字 572.0字 100.0%
30分 1 2116字 2,116.0字 100.0%
総合 50 30142字 602.8字 100.0%

ユーザーアイコン
作者:小伏史央 お題:憧れの耳 必須要素:クリスマス 制限時間:15分 読者:27 人 文字数:398字
土星の耳が欲しかった。片方だけでもいいから、あるいは片方のなかのほんのひとかけらでもいいから、土星の耳が欲しかった。 だからサンタさんに頼んだ。宇宙図鑑で見た 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:小伏史央 お題:鈍い凶器 制限時間:15分 読者:29 人 文字数:652字
人は脆い。すぐに歪み、すぐに潰れ、使えなくなる。しかしこういう、変形性のある凶器のほうが、対象物に与えるダメージは大きいのだ。行き場のない直線よりも、もろとも 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:小伏史央 お題:少年の女祭り! 制限時間:15分 読者:32 人 文字数:900字
怪獣が街に現れた。小学校からの帰り道だったダイゴは、数百メートル向こうでビルを壊す怪獣を見て、腰を抜かした。その咆哮がダイゴの腹の奥に響く。「な、なんだありゃ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:小伏史央 お題:興奮した音 必須要素:ジャケット 制限時間:15分 読者:18 人 文字数:459字
「へえ、CDたくさん持ってるね」「ええ。私CDジャケット音がフェチなんですよ」「うん? CDの音ではなくて?」「だってこれどれも未開封ですよ」「ほんとだ。ビニー 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:小伏史央 お題:暑いこだわり 必須要素:体の一部がシャコになる 制限時間:15分 読者:35 人 文字数:819字
俺はこだわりを持っている。これだけは譲れないという熱いこだわりだ。 そのこだわりは、普段は効力を持たないが、回転寿司に行ったときだけは違う。つまり俺のこだわり 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:小伏史央 お題:大人の作家デビュー 制限時間:15分 読者:20 人 文字数:440字
「作家? 大人なのに作家をやるの?」「ソウサクって子供がやるものだと思ってました」「きっとまだ卒業できていないんだよ」 いろんな声がする。かつて聞いた声のリフレ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:小伏史央 お題:12月の円周率 必須要素:コート 制限時間:15分 読者:18 人 文字数:496字
オムニコートの上にブラシを引く。今日は先輩たちが来ていないからのんびり歩いてやった。ブラシが地面を通ると、人工芝は手で撫でた絨毯のようになる。それを位置を変え 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:小伏史央 お題:自分の中の弔い 必須要素:うっ 制限時間:15分 読者:16 人 文字数:482字
願いがあぶれる。素敵な映画や音楽にもっと出会いたいし、美味しいものを食べたいし、気持ちよい汗をかく程度には運動したいし、旅行に行きたいし、一人になりたいし、何 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:小伏史央 お題:強いおっさん 必須要素:テレビ 制限時間:15分 読者:19 人 文字数:556字
髭を剃ってから、また髭を剃るまでの間ずっと働いていた。洗面台にいるとテレビの音が遠く聞こえる。 テレビのなかのおっさんに憧れていた。おっさんは強そうな髭をたく 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:小伏史央 お題:来年の靴 制限時間:15分 読者:34 人 文字数:713字
未来に行ける靴を手に入れた。17,500円だった。未来に行けるわりにはお買い得だ。「誰も買ってくれねえもんだから、ここまで値下げしたのさ」と、靴屋の主人は言う 〈続きを読む〉