とんだ茶の即興小説

制限時間 作品数 合計文字数 平均文字数 完成率
15分 4 2253字 563.3字 100.0%
30分 6 6097字 1,016.2字 33.3%
1時間 49 80028字 1,633.2字 46.9%
総合 59 88378字 1,497.9字 49.2%

ユーザーアイコン
作者:とんだ茶 お題:ゆるふわ愛され娘 制限時間:1時間 読者:231 人 文字数:1270字
夏で店内にはたくさんの人がいてやたら騒々しいのに寒い。さっきからクーラーが俺のみを狙いすましたかのように攻撃してくる。移動しろ風の位置。できないのなら弱まれク 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:とんだ茶 お題:絵描きの俺 制限時間:1時間 読者:296 人 文字数:2065字
紙の中に丸を無数に描く作業をやっていて、それは絵描きになるって決心したからなんだけど、ちっともうまくなる気がしない。物語の中の世界は綺麗で、心が洗われて、自分 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:とんだ茶 お題:腐ったスキル 制限時間:1時間 読者:479 人 文字数:1708字
馬鹿にされている理由におかっぱのような髪型が含まれているとは思ってもみない事だった。服が馬鹿にされているのは知っていた。だから、俺は母親が言う「格好いい」とい 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:とんだ茶 お題:鈍い孤独 制限時間:1時間 読者:399 人 文字数:810字
落ちた昆虫類は自分のようだと思った。靴が2つその傍にあって、それは自分のものなのだが、それと、昆虫類の区別が出来ていることを残念に思う。玄関に寄ってくるこれら 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
王子 ※未完
作者:とんだ茶 お題:彼の王子 制限時間:1時間 読者:344 人 文字数:1129字
目玉焼きを食べる仕草が可愛いのでじろじろ見ていたら不審がられた。走っている姿が凛々しいので褒め称えたら「お前らホモかよ」と言われた。何でも性的なものに繋げるの 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
悪口 ※未完
作者:とんだ茶 お題:同性愛の過ち 制限時間:1時間 読者:401 人 文字数:2273字
みんなは私の事を蛆虫さんとは呼ばないけれど、そう思われていても全くおかしくは無いですね。私と蛆虫は全く似ていないのに、不思議としっくり来てしまうのは共通する部 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
※未完
作者:とんだ茶 お題:ねじれた野球 制限時間:1時間 読者:399 人 文字数:943字
残念なことに、周りのみんなから飼育係と呼ばれるようになった。俺は飼育係ではないし、そもそもこの学校には飼育係など存在していないのにみんなそう呼ぶ。「鶏とか可愛 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:とんだ茶 お題:うるさい春 制限時間:1時間 読者:378 人 文字数:1431字
買い物の帰りにいつも通る道の横の家に巨大な犬が居てワンワンと吠えている。いや、正確にはワンワンといった可愛らしい感じではなく、ボゥンボゥンのほうが適切で、人の 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
牢獄 ※未完
作者:とんだ茶 お題:マイナーな牢屋 制限時間:1時間 読者:422 人 文字数:1937字
うそそりリンドバーグぐうたらランチ地下水インド。ドの後が思いつかずに苛ついていると右隣に虫が。蜘蛛だ。蜘蛛を見て思いつく。タランチュラ→ラード→ドリアンだ。し 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
坂道 ※未完
作者:とんだ茶 お題:走る夕日 制限時間:1時間 読者:441 人 文字数:1461字
自転車に乗ってあまりにも気持ちが良かったのは夕日が綺麗だったからで、日々の生活で起こる細い慣習とかほんとくだらねえなあとか考えながら、急な坂道を下っていった。 〈続きを読む〉