11011式の即興小説

制限時間 作品数 合計文字数 平均文字数 完成率
15分 1000 855024字 855.0字 100.0%
30分 26 63995字 2,461.3字 100.0%
総合 1026 919019字 895.7字 100.0%

ユーザーアイコン
作者:11011式 お題:彼の言い訳 制限時間:30分 読者:89 人 文字数:1582字
彼女に浮気がバレそうになってしまった。正確に言えば浮気相手とのメールを見られたということになるのだが、これをどう取り繕うとすればいいのだろうか。 何が問題かと 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:11011式 お題:傷だらけの絶望 制限時間:30分 読者:87 人 文字数:2510字
蜂の巣少女が襲われた。 蜂の巣少女は文字通り「蜂の巣」の頭部を持っていた。耳の穴からミツバチが帰還し、頭蓋骨の内部に建築された蜂の巣で延々と蜂蜜を生産していた 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:11011式 お題:昼間の14歳 制限時間:30分 読者:103 人 文字数:2703字
昼は普通の女子中学生だが、夜になるとゴーレムになる。 ゴーレムになるとはどういうことか。全身が泥で固められた人形のような姿になるということである。昼間は可愛ら 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:11011式 お題:儚い殺人 制限時間:30分 読者:91 人 文字数:2876字
さて殺人を犯してしまったのだが、こともあろうに殺してしまったのが「蜻蛉(カゲ○ウ)」さんだと知ったのは後の祭りである。別に自分が殺さなくとも、あと数日も経てば 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:11011式 お題:恐ろしいオチ 制限時間:30分 読者:86 人 文字数:2252字
世界は既に存在しない。そんな驚くべき事実を告げられたのはつい先ほどのことであった。発言者の名称は不明。ただし発言者には頭が無く、ただ下顎だけが首の上に存在して 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:11011式 お題:今日の動揺 制限時間:30分 読者:131 人 文字数:2652字
鏡を見ようとしても、肝心の鏡に辿り着けない。これでは「今日の自分」が一体何者なのか分からないではないか。 私は目覚める度に自分の姿が変わっている。人間の姿でい 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:11011式 お題:愛、それは流刑地 制限時間:30分 読者:122 人 文字数:2148字
気が付けば無人島に漂着していた。俺以外には誰もいなさそうだ。しかし何故このような状況に陥ってしまったのかが分からない。どういうわけか無人島に辿り着く直前の記憶 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:11011式 お題:光の外資系企業 制限時間:30分 読者:130 人 文字数:2589字
世界に悪がはびこるからと言って、ただ泣き寝入りするばかりが能では無い。 とは言っても、活躍するのは私ではない。はびこる悪をやっつける「正義の味方」は、外国から 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:11011式 お題:当たり前の転職 制限時間:30分 読者:137 人 文字数:2522字
あまりにもご主人様が我が儘だから、誰が不憫に思ってくれたのか僕が「ご主人様」に転職することとなった。一方でご主人様は僕の代わりに「ペット」に転職する流れとなっ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:11011式 お題:限りなく透明に近い霧雨 制限時間:30分 読者:173 人 文字数:2318字
一人で勉強しているはずなのに、しっとりとした感触が後頭部に生じる。 それは霧のように微かな存在。私は後ろを振り返り、何も無いはずの空間に手を振ってみる。手には 〈続きを読む〉