戸塚こだまの即興小説

制限時間 作品数 合計文字数 平均文字数 完成率
15分 69 68796字 997.0字 97.1%
1時間 1 1234字 1,234.0字 100.0%
総合 70 70030字 1,000.4字 97.1%

ユーザーアイコン
作者:戸塚こだま お題:穏やかな、と彼女は言った 制限時間:15分 読者:527 人 文字数:969字
「こうだ」 サバト・ガーディアンは右腕をくねらせ邪道突きを放つ。「ゴキッ」 骨折音が闘技場に響く。アルコホリック・アノマロカリス(A・A)はもんどり打って倒れた 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:戸塚こだま お題:アルパカの模倣犯 必須要素:ニキビ 制限時間:15分 読者:406 人 文字数:1200字
「ギガマンドラよ、在れ」 魔法使いが絶叫した途端、キングサイズのマンドラゴラがせり出てきた。それを抜くことは誰にも出来なかったので、魔法使いは諦めて行ってしまっ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:戸塚こだま お題:来年の夏 必須要素:ポルチーニ茸 制限時間:15分 読者:435 人 文字数:866字
「ポルチーニ茸は生きて帰れない」 なめ茸の瓶が何を言ったところで、ギャングのギャギーは聞く耳もなかった。マフィアのモンステラがそこに茶々を入れるつもりで、ギャギ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:戸塚こだま お題:天才の孤島 制限時間:15分 読者:406 人 文字数:884字
「うわああ!」 と叫んだつもりだったが、ロビン・キッドが次に目覚めたのは砂浜の上だった。辺りに人影はない。ゴミか埃のような物が薄っすら漂っていて、遠くの方は青く 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:戸塚こだま お題:混沌の団欒 制限時間:15分 読者:471 人 文字数:929字
クレイジー・マスクは引き出しを開けながら言った。「分かる。入っているものだ、古い鍵や妖精の類は…目張りをしたところで」 布のガムテープが剥がされる。錆がこぼれ 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:戸塚こだま お題:黄金の王子 制限時間:15分 読者:492 人 文字数:1151字
官位は金で買えるとは言っても、血統まで買えると誰が吹聴したのか?確かに血統は買える。この記事を書く私、フランクリン・オコナー自身がそのことを証明した。私は結納 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:戸塚こだま お題:打算的な家事 制限時間:15分 読者:572 人 文字数:937字
スキュラメイドは一本背負いでモップを投げた。汚水が周囲に、他ならぬメイドに最も沢山降りかかることは明らかで、「やっぱりやめておけば」と思いかかったその心をアス 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:戸塚こだま お題:未熟なにおい 制限時間:15分 読者:519 人 文字数:838字
悪の気配を察知したヘッドローカスト・マンは虚空に叫ぶ。 「変身!」途端、皮膚が緑から肌色に変わり、そこには男が立っていた。ヒューマンである。この一見不可思議な変 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:戸塚こだま お題:絵描きの14歳 必須要素:マイナスドライバー 制限時間:15分 読者:594 人 文字数:662字
「ここで制空権だ」 マットはボクシングの構えを真似た。眼下に広がる大田舎、小都市の類はハルク社製の軍事暴力シミュレーション・ガジェット「智謀」の網膜ビジョンでは 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:戸塚こだま お題:緩やかな君 制限時間:15分 読者:549 人 文字数:804字
田沼「サイケデリック」みゆきは一千メートル級の泥沼を臨んでごちる。「燦然として涙下るとは言うけれど、あっけに取られながら沼沢地に沈むとは聞いたことがない」その 〈続きを読む〉