海梨の即興小説

制限時間 作品数 合計文字数 平均文字数 完成率
30分 55 131485字 2,390.6字 98.2%
1時間 1 3276字 3,276.0字 100.0%
4時間 1 5665字 5,665.0字 100.0%
総合 57 140426字 2,463.6字 98.2%

ユーザーアイコン
作者:海梨 お題:絵描きの目 制限時間:30分 読者:32 人 文字数:2805字
「はあ・・・・・・なんでだ」 今日も今日とて大きくバッテンをつける。 目の前には自由帳。小さい頃から使ってきて、もう何冊目になるのかもわからない自由帳だ。 自由 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:海梨 お題:捨てられた教室 必須要素:TOEFL 制限時間:30分 読者:20 人 文字数:2119字
ダダダダダダダダ 幸司でもしているかのような音が響き渡る。事実、この校舎は耐震工事が行われていない旧校舎、来年には取り壊しが決まっているのだが、この校舎が壊さ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:海梨 お題:美しい罪人 必須要素:右の上履き 制限時間:30分 読者:28 人 文字数:2687字
この有様を、だれが知っているというのか。 誰か知っていたとしたら、何かできたんじゃないのか――― 五月の薫風が優しく頬を撫でる頃、新緑が目に鮮やかに映る季節。 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:海梨 お題:怪しい運命 制限時間:30分 読者:127 人 文字数:2301字
苦しみという名の鎖を、君は知っているだろうか。「おーい、そこちょっと持ってくれ」「おおう、こっちか??」 手を伸ばして風に揺れている縄に背伸びする。ギリギリで 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:海梨 お題:謎の理由 必須要素:ラーメン 制限時間:30分 読者:69 人 文字数:2468字
ある日の夕刻。俺はうだる陽射しの中街を彷徨っていた。 朝からずっと休憩をとる暇もなく働き詰めだったため、食事を摂っていない。 もちろん、飲み物くらいは摂ってい 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:海梨 お題:でかいわずらい 制限時間:30分 読者:100 人 文字数:2487字
それをどうしていけばいいのかわからなかった。 そのときも、そしていまも。「榛原、おまえ結局あれどうしたんだ」「あれってなんだよ」 放課後。 教室に残っている生 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:海梨 お題:遅い人々 必須要素:トイレ 制限時間:30分 読者:114 人 文字数:2399字
人の波が、箱の中の小さな口から吐き出されていく。 その波にもまれながら、苦渋に顔を歪めた男が一人。「は、や、く、退いてくれ」 いつもならば、この波に飲まれぬよ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:海梨 お題:哀れなジジィ 必須要素:CD 制限時間:30分 読者:102 人 文字数:2084字
木枯らしが窓の外を吹き抜ける。 この時期まで頑張って耐えていたであろう葉が、その強風によって道路を虚しく待っていく。 それはまるで、この哀れなジジィの心象風景 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:海梨 お題:阿修羅接吻 制限時間:30分 読者:127 人 文字数:2273字
足早に銀杏の並木を進んでいく。 黄金色に色づく季節とは異なり、今の季節にこの並木をゆっくりと歩く人間はいない。 見ごろになれば、それなりに観光客やら地元の見物 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:海梨 お題:すごいあいつ 必須要素:テニスボール 制限時間:30分 読者:120 人 文字数:1965字
蒼天の空に、黄色いボールが上がる。 息を飲んだ次の瞬間、それは腕とガットの力をめいいっぱい溜め込んで、遙か遠くへと飛んでいく。 そしてそれをまたラケットが絶妙 〈続きを読む〉