レンボの即興小説

制限時間 作品数 合計文字数 平均文字数 完成率
15分 10 9229字 922.9字 60.0%
1時間 1 2518字 2,518.0字 100.0%
総合 11 11747字 1,067.9字 63.6%

ユーザーアイコン
作者:レンボ お題:刹那の四肢切断 必須要素:ゴルゴンゾーラ 制限時間:15分 読者:34 人 文字数:1128字
……そう、気が付いたら私の手足はなくなっていた。20xx年某日某所、ひどい交通事故だった。ドライバーの男は何かしらの薬物を使っていたらしい高速道路を逆走し正面衝 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:レンボ お題:絶望的な、と彼女は言った 必須要素:桃太郎のストーリーを自分流にアレンジ 制限時間:15分 読者:232 人 文字数:941字
昔々あるところにおじいさんとおばあさんがすんでいました。いつものようにおじいさんは山へ芝刈りにおばあさんは川に洗濯に行きました。おばあさんがいつものように洗濯を 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:レンボ お題:絵描きの姉妹 必須要素:十字 制限時間:15分 読者:201 人 文字数:933字
おねえちゃんとわたしありふれた10文字のタイトルの絵。子供の頃にクレヨンで書いた似たような顔をした二人が仲良く手をつないでいる絵。私はその絵を大事に額縁に賞状と 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:レンボ お題:プロの計画 必須要素:えへへ 制限時間:15分 読者:204 人 文字数:697字
わたしはお兄がだいすきだ。小さい頃からわたしの面倒をみてくれたお兄がだいすきだだからお兄にプレゼントをあげてびっくりさせるんだその想いを胸にわたしは商店街へとや 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:レンボ お題:とてつもないダイエット 必須要素:社会に対する不満 制限時間:15分 読者:264 人 文字数:706字
「ごめん、俺より体重の重い女は無理だわ」「気持ちは嬉しいんだけど・・・ごめんね」「君は可愛いよ、でも俺のタイプじゃなかっただけってことだから」「うっせえデブ、つ 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:レンボ お題:今の別れ 必須要素:三島由紀夫 制限時間:1時間 読者:318 人 文字数:2518字 評価:1人
放課後の教室、夕陽に照らされてやさしい赤色に包まれたそこが君と話す場所だった。真っ赤に染まった窓際の席で君は背筋を伸ばして机に向かい、俺はその前の席から椅子を拝 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:レンボ お題:ひねくれた町 制限時間:15分 読者:202 人 文字数:631字
そこは名もない小さな町。そこに住む人は人々はみんなひねくれ者。だから町長さんが一生懸命、人々を働かせようとしても働かない。そんな調子だったので町の建物は雨風にさ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:レンボ お題:謎のつるつる 制限時間:15分 読者:203 人 文字数:933字
さて、諸君。君達に一つ問いかけをしよう。私の目の前には黒くて丸いそして表面がつるつるした球体が浮かんでいる。君達の中にはその正体を知っているものが居るかもしれな 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
悪食彼女 ※未完
作者:レンボ お題:昨日食べた車 制限時間:15分 読者:239 人 文字数:859字
「ねー今日は何食べるのー?」頭に大きなリボンを付けた少女が俺の腰に抱き着き俺を見上げてくる子供特有の甘ったるい声、俺はまあ嫌いじゃない。むしろ甘えられるのは好き 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:レンボ お題:闇のサイト 必須要素:資料 制限時間:15分 読者:300 人 文字数:1336字
「マジかよ」 「ああマジだぜ。テスト問題がすでにアップされてるサイトがあるんだってよ」 俺は半信半疑だった。 だって紙媒体の資料だぜ、しかも学校にとっては超重要 〈続きを読む〉