コナカの即興小説

制限時間 作品数 合計文字数 平均文字数 完成率
15分 39 22535字 577.8字 84.6%
30分 1 469字 469.0字 100.0%
1時間 1 945字 945.0字 100.0%
総合 41 23949字 584.1字 85.4%

ユーザーアイコン
作者:コナカ お題:狡猾な殺し屋 制限時間:15分 読者:39 人 文字数:621字
殺し屋は、無慈悲。殺し屋は、冷血。 そりゃそうだ。待ち合わせにお互いをすぐ見つけられるよう、俺と依頼相手は花を一輪携えて大通りで待つ。いつもマニュアル通り、俺は 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:コナカ お題:生きている悲劇 制限時間:15分 読者:272 人 文字数:636字
ただそこに、存在していることが、こんなにも辛いことだなんて。僕は17年という短い人生ながら、初めての無力感にただ立ち尽くしていた。僕がいなければ、僕がいなければ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:コナカ お題:早い国 制限時間:15分 読者:253 人 文字数:502字
「……おやまあ、随分と」早いお帰りですね、と執事は主人であるアズミをのんびりと出迎えた。理想とするは、速い国。そして、早い国。どこよりも目覚ましく発展し、どこよ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:コナカ お題:愛と死の悪人 制限時間:15分 読者:272 人 文字数:719字
「あなた。絶対地獄に落ちるよ。いつか、そのうちね」引き結んだ口をゆがめながら私の方をみやり、そう毒づいた彼女は手に持ったナイフで自害した。見事な覚悟だと思う。躊 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:コナカ お題:最後の遭難 制限時間:15分 読者:258 人 文字数:699字
道を行けども、灯りは見えない。どうやら自分はこの見知らぬ街に迷い込んでしまったのだと、数時間歩き回ってから気が付いた。先ほどまで、自宅へと帰る道を歩いていたはず 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:コナカ お題:鈍い償い 制限時間:15分 読者:232 人 文字数:679字
いったい何ができるのだろう、非力なこの自分に。何が求められているのだろう、世間とやらに。いったい、この、自分は。血だらけの手を見つめながら、俺は呆然と立ち尽くす 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:コナカ お題:帝王の酒 制限時間:15分 読者:269 人 文字数:593字
「……ふむ、美味い」ゆらゆらとグラスを彩る赤を弄びながら、男はひとりごちる。ひと月半にも及ぶ反乱分子鎮圧のため、男は連日気を張りつめ通しであった。ここ最近の戦禍 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:コナカ お題:冷たい彼女 制限時間:15分 読者:267 人 文字数:526字
あのねー、だいたいさあ。僕が何を言っても、君はそっけない返事ばっかりじゃないか。そういうの、どうかと思う。会話はキャッチボールっていうじゃないか。君が投げたボー 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:コナカ お題:青いぺろぺろ 制限時間:15分 読者:294 人 文字数:675字
「青」は食欲減退色だという。なるほど、……納得だ。生地から、クリーム、上に添えられている果物、チョコプレートまで、見事にどぎつい青で統一されあ食べ物に俺は大きく 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:コナカ お題:地獄の大学 制限時間:15分 読者:284 人 文字数:503字
ここから始まる私の新生活!きっとやりきってみせる。サクラ舞う、うららかな陽気に包まれた並木道で、私は誰にでもない自分自身に宣言する。単位も落とさず、バイトにも精 〈続きを読む〉