ジャノメの即興小説

制限時間 作品数 合計文字数 平均文字数 完成率
15分 1 808字 808.0字 0.0%
30分 1 759字 759.0字 100.0%
1時間 3 4064字 1,354.7字 100.0%
2時間 1 856字 856.0字 100.0%
総合 6 6487字 1,081.2字 83.3%

ユーザーアイコン
作者:ジャノメ お題:暗い職業 制限時間:1時間 読者:210 人 文字数:1157字
その人にはかつて愛する女がいた。男は祖父に特別な血を受け継ぐ人が居たせいか、他の人より少し若く見えた。きっと未来永劫、君よりも私は若く見えてしまうだろう。そうし 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ジャノメ お題:少年の冒険 制限時間:15分 読者:268 人 文字数:808字
バロンにとって、世界というのはあまりにも大きく、よくわからないもので構成されていた。文化と言われてもそれは人間が創造した形ある歴史に過ぎず、竜である彼にとっては 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ジャノメ お題:求めていたのは壁 必須要素:牛肉 制限時間:1時間 読者:287 人 文字数:640字
「あら、いけない。忘れてたー」 リヒティリアの飾りは籠の中にはもうどこにもなく、人々の手に渡った後。フィンは、はたっと立ち止まり、小首を傾げる。久々に大きなオー 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ジャノメ お題:100の演技 必須要素:フランス 制限時間:1時間 読者:367 人 文字数:2267字
>赤の約束その娘にとって、お茶会というものは非常つまらないものの一つであった。甘く馨しい匂いを放つ、あの可愛らしいケーキを、"おしとやか"に、ちまちまフォークで 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ジャノメ お題:騙された殺し屋 制限時間:2時間 読者:292 人 文字数:856字
この視界が赤く染まったのは、実に何年ぶりだろうか。知らぬ人を殺した所で、その罪は陽炎のように揺らぎ、その赤は黒くしか見えなかったのだ。そう、そもそも、自分が殺し 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:ジャノメ お題:潔白な同情 必須要素:難解な設定 制限時間:30分 読者:389 人 文字数:759字
>成長と受精、象徴と受肉。「ねぇ、どうして君はアレを殺したの?」 幼い少女の言の葉は、男の胸に微かな痛みを残した。 指先を紙でうっかり切ってしまったような、小さ 〈続きを読む〉