イチ*青プB50の即興小説

制限時間 作品数 合計文字数 平均文字数 完成率
15分 1 3709字 3,709.0字 100.0%
30分 2 3724字 1,862.0字 100.0%
2時間 3 28001字 9,333.7字 100.0%
総合 6 35434字 5,905.7字 100.0%

ユーザーアイコン
作者:イチ*青プB50 お題:最弱の門 制限時間:30分 読者:3452 人 文字数:1808字
※拓蘭のボツ原稿リサイクルです「神童の家の庭に咲いていたんだ、これ」 霧野はそう言って嬉しそうに色とりどりの椿の花をテーブルの上に並べ始めた。紅色、薄紅色、黄色 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:イチ*青プB50 お題:つまらない誰か 制限時間:2時間 読者:14546 人 文字数:13924字
※「それでもお前を愛していた」の続編の拓蘭(拓コピ蘭)です。 「…………?」 サッカー部の練習から戻った自宅の前に不審な人影がある事に気付き、霧野は訝しげに首を 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:イチ*青プB50 お題:不思議な車 制限時間:2時間 読者:5007 人 文字数:4973字
※24歳神童×14歳霧野が既にデキてるお話です。 「なぁ神童、タバコってそんなに美味しいのか?」 身体を重ね合わせた後は、ベッドから抜け出した神童は自室の窓を開 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:イチ*青プB50 お題:興奮した同情 制限時間:30分 読者:4146 人 文字数:1916字
「ひーめー。一緒に寝よ?」「却下。ベッドが狭くなる」 勝手知ったるなんとやらでヴンダー内にあるアスカの私室に飛び込んでいったマリは、早くも玉砕の憂い目に遭ってい 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:イチ*青プB50 お題:私が愛した夏 制限時間:2時間 読者:11540 人 文字数:9104字
※神童が「霧野」にひどいことをする描写があります。苦手な方は閲覧をご遠慮下さい。 神童の香りの残ったシーツに包まれているのは、一日の内で最も好きな時間だった。 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:イチ*青プB50 お題:彼女と夜 制限時間:15分 読者:10755 人 文字数:3709字
「センパイ、顔色が悪いですよ」 突然後ろから声を掛けてきた狩屋に手首を掴まれたかと思えば、そのままズンズンと教室とは別の方向に引っ張られていた。「センパイのクラ 〈続きを読む〉