κねこせんの即興小説

制限時間 作品数 合計文字数 平均文字数 完成率
15分 23 10961字 476.6字 0.0%
30分 3 2019字 673.0字 66.7%
総合 26 12980字 499.2字 7.7%

ユーザーアイコン
作者:κねこせん お題:昨日の空 制限時間:30分 読者:1232 人 文字数:770字
朝の天気は晴れだった。秋の空にぴったりのひつじ雲。佳名はまだ眠っている。僕は携帯電話を眺めるのをやめてゆっくりと起き上がり、キッチンへと向かう。朝食の支度だ。ト 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:κねこせん お題:早すぎた寒空 制限時間:30分 読者:612 人 文字数:765字
人類にはすこしばかり早すぎたのではないか。なにがだ。世界が。だから壊してしまうことにした。その日の空はどんよりと鉛色をしていた。世界の終わりはそうでなくてはなら 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:κねこせん お題:穏やかなうどん 制限時間:15分 読者:668 人 文字数:393字
階段を昇りきったところはプラネタリウムだった。半球状のスクリーン、てっぺんの十字は天頂。東西南北が緑の字で示され、東の地平線には非常口がある。そして、真ん真ん中 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:κねこせん お題:鋭い独裁者 制限時間:15分 読者:594 人 文字数:550字
世界の半分をお前にやろうと言われたらどうするか。半分とはなにか。半球か。そうして私は無限に広がる地平を手に入れた。無限大の風呂敷を畳んだのだ。「それからどうした 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:κねこせん お題:不本意な殺し 制限時間:15分 読者:829 人 文字数:514字
気がつくと、走っていた。昼だか夜だかわからないほどに暗い空はどしゃ降り。ぬかるんだ地面。すれ違う車のヘッドライトが雨粒に過剰に反射されて精神をちくちくと刺す。つ 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
口述筆記13 ※未完
作者:κねこせん お題:鳥の失敗 制限時間:15分 読者:960 人 文字数:1137字
脱出を、試みたのです。私は飼われていた鳥でした。私には言葉がありませんから、気がつく、ということを適切に定義できるのかよくわかりません、ただ”今の”私において「 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:κねこせん お題:忘れたい神様 制限時間:15分 読者:584 人 文字数:626字
かつて私には神様がいた。もうずっとずっと昔、この大陸がユーラシアと呼ばれていた頃だ。「死ぬつもりなのかい?」「あなたには関係ないでしょう」「そんなことはないさ、 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:κねこせん お題:黄色いふわふわ 制限時間:15分 読者:806 人 文字数:880字
目が覚めると布団は黄色いふわふわに変わっていた。バターのように黄色くてどこか甘いふわふわ。そのふわふわとした温もりにしばし埋没する。目覚まし時計は一昨日の朝に黄 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:κねこせん お題:孤独な奈落 必須要素:クリスマス爆破計画 制限時間:15分 読者:537 人 文字数:469字
眼を開いても、閉じていても同じだった。完全な暗闇。それは私の心境を映すかのようだった。右手の指先に意識を向けると、暗闇にさざ波が立った。手のひらの辺りがぼう、と 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
断絶への敬意 ※未完
作者:κねこせん お題:間違った息子 制限時間:15分 読者:662 人 文字数:319字
「そうじゃないんだよ、ヒロシ」「どうして」「お前の言っていることは間違っている。最初から最後まで、徹頭徹尾間違っている」「それはお父さんにとってでしょう?」今や 〈続きを読む〉