制限時間 作品数 合計文字数 平均文字数 完成率
15分 844 735928字 872.0字 87.4%
30分 7 10206字 1,458.0字 100.0%
1時間 103 197040字 1,913.0字 94.2%
2時間 1 1723字 1,723.0字 100.0%
4時間 1 3118字 3,118.0字 0.0%
総合 956 948015字 991.6字 88.2%

ユーザーアイコン
作者:ぽつタイプライター お題:黒い修道女 制限時間:15分 読者:26 人 文字数:1098字
説教を終えて壇から降りると、修道女の中に一人だけ、黒い服を着たものがいて、あれはなんですか、と聞いても、皆は口をそろえて分かりませんと答える。 白鳥の群れの中 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ぽつタイプライター お題:穏やかな克服 制限時間:15分 読者:36 人 文字数:759字
火傷を張り付けた金網の上に巻き付いた蔓を集めて毎日のように追い払っています。それは、ひどい蛇のためだとか、やましい砂の山の悲しみというよりも、手下たちのための 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ぽつタイプライター お題:日本黒板 制限時間:15分 読者:34 人 文字数:495字
「知っているかい」 黒板消しをバサバサとしていると日直の片割れがサボったまま話しかけてきた。戦力にならないことは分かっていたので、私は引き続き黒板消し同士を打ち 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ぽつタイプライター お題:男の地下室 制限時間:15分 読者:52 人 文字数:666字
鉱山暮らしのドワーフには、いわゆる地下室という概念はない。洞窟やら岩壁を掘りぬいた家に住まうのが彼らであったから、地下という意識が希薄なのだ。 地上に住まうド 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ぽつタイプライター お題:汚れたババァ 制限時間:15分 読者:45 人 文字数:611字
ずるずると片足を引きずって、よたよた歩いていたおばあさんは、紙袋のみかんを、横断歩道に積もった雪の上に落として五線譜みたいになった。それをお母さんに拾ってもら 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:ぽつタイプライター お題:記憶の船 制限時間:15分 読者:77 人 文字数:1030字
インターネットの向こう側にも人物はいるが、それが3人だとは思わなかった。私が大好きな人間は、少なくとも3人が交代でやっているものであるらしい。 どうりで社会人 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ぽつタイプライター お題:ゆるふわな借金 制限時間:15分 読者:66 人 文字数:1182字
整理整頓が苦手な先生は、やはり借金の整理も苦手だった。だが妙に几帳面なところはあって、どんなにささやかな借金も、小さな紙の紙片を使って、記録はすべて残してあっ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ぽつタイプライター お題:せつない作品 制限時間:15分 読者:85 人 文字数:934字
「これを置いておいてもいいかな」 芸術家気取りの吟遊詩人は、遺作となるかもしれないという作品を、旅立ちの前に俺に押し付けていく。累計で4つにもなった。 出来は、 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ぽつタイプライター お題:煙草と計画 制限時間:15分 読者:100 人 文字数:1006字
「泣かないほうがいいと思いますよ」「どうして」「泣いていると弱いと思われて、誰かから追撃されるからです」 衝撃的だった。トイレでえぐえぐ泣くのは私の特権だった。 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ぽつタイプライター お題:俺の道 制限時間:15分 読者:115 人 文字数:1426字
テレビのドラマがかっこよくて、ある日僕は「俺」と言ってみました。不良ぶって、母を困らせたかったのです。母は一瞬、驚いたような顔をすると、それから、泣き出しそう 〈続きを読む〉