制限時間 作品数 合計文字数 平均文字数 完成率
15分 847 738673字 872.1字 87.5%
30分 7 10206字 1,458.0字 100.0%
1時間 103 197040字 1,913.0字 94.2%
2時間 1 1723字 1,723.0字 100.0%
4時間 1 3118字 3,118.0字 0.0%
総合 959 950760字 991.4字 88.2%

ユーザーアイコン
作者:ぽつタイプライター お題:緩やかなピアノ 制限時間:15分 読者:28 人 文字数:762字
衝動的に買った非常用持ち出し袋の中を改める前に、私はすっかり満足してしまった。パンの缶詰と水と懐中電灯と、あとはいくつかの携帯トイレ。変わりものと流行りものと 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ぽつタイプライター お題:日本式の策略 制限時間:15分 読者:48 人 文字数:1259字
「結構です」 ばっさりと断ったつもりが、この断り方には隙がありすぎた。「そうですか、それでは明日、12時くらいにお待ちしています」一方的に言う声は弾んでいて、イ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ぽつタイプライター お題:不屈のピアニスト 制限時間:15分 読者:30 人 文字数:724字
鍵盤をばらしているところを誰かに見つかったらまずい。ピアノを虐待することは、非人道的だし、この国では許されていない。 ぐるぐる巻きに足をロープで縛られたピアノ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ぽつタイプライター お題:黒い修道女 制限時間:15分 読者:52 人 文字数:1098字
説教を終えて壇から降りると、修道女の中に一人だけ、黒い服を着たものがいて、あれはなんですか、と聞いても、皆は口をそろえて分かりませんと答える。 白鳥の群れの中 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ぽつタイプライター お題:穏やかな克服 制限時間:15分 読者:61 人 文字数:759字
火傷を張り付けた金網の上に巻き付いた蔓を集めて毎日のように追い払っています。それは、ひどい蛇のためだとか、やましい砂の山の悲しみというよりも、手下たちのための 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:ぽつタイプライター お題:日本黒板 制限時間:15分 読者:56 人 文字数:495字
「知っているかい」 黒板消しをバサバサとしていると日直の片割れがサボったまま話しかけてきた。戦力にならないことは分かっていたので、私は引き続き黒板消し同士を打ち 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ぽつタイプライター お題:男の地下室 制限時間:15分 読者:70 人 文字数:666字
鉱山暮らしのドワーフには、いわゆる地下室という概念はない。洞窟やら岩壁を掘りぬいた家に住まうのが彼らであったから、地下という意識が希薄なのだ。 地上に住まうド 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ぽつタイプライター お題:汚れたババァ 制限時間:15分 読者:66 人 文字数:611字
ずるずると片足を引きずって、よたよた歩いていたおばあさんは、紙袋のみかんを、横断歩道に積もった雪の上に落として五線譜みたいになった。それをお母さんに拾ってもら 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ぽつタイプライター お題:記憶の船 制限時間:15分 読者:104 人 文字数:1030字
インターネットの向こう側にも人物はいるが、それが3人だとは思わなかった。私が大好きな人間は、少なくとも3人が交代でやっているものであるらしい。 どうりで社会人 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ぽつタイプライター お題:ゆるふわな借金 制限時間:15分 読者:88 人 文字数:1182字
整理整頓が苦手な先生は、やはり借金の整理も苦手だった。だが妙に几帳面なところはあって、どんなにささやかな借金も、小さな紙の紙片を使って、記録はすべて残してあっ 〈続きを読む〉