制限時間 作品数 合計文字数 平均文字数 完成率
15分 1 640字 640.0字 100.0%
30分 1 1379字 1,379.0字 0.0%
1時間 22 45450字 2,065.9字 90.9%
総合 24 47469字 1,977.9字 87.5%

ユーザーアイコン
作者:タチバナ@小説書きたい探索者 お題:愛と憎しみの深夜 制限時間:1時間 読者:11 人 文字数:2029字
抱き締めることだけが愛の証明だと信じてきた。大人はすっかり寝てしまっている深夜二時、悪い子供だけの時間。「嘘を吐いたんです」 窓から差し込む星と月の光だけの部 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:タチバナ@小説書きたい探索者 お題:暑い嫉妬 制限時間:1時間 読者:15 人 文字数:2068字
近づかないで。澄んだエメラルドグリーン色の目を覆い、ディーは叫んだ。来ないで、離れて、もういやなの! ディー・メレラスの家系は呪われていた。先代がどのような過 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:タチバナ@小説書きたい探索者 お題:正しいガールズ 制限時間:1時間 読者:23 人 文字数:2181字
「正義とは、自分の意志を貫くこと。悪とは誰かの助けをすることだと思うの」 はにゃ? と私の質問に正崎 レミは大げさに首を傾げた。起き上がりこぼしのように逆方向へ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:タチバナ@小説書きたい探索者 お題:わたしの嫌いな時雨 制限時間:1時間 読者:26 人 文字数:2287字
恋の告白のタイミングは時雨のように見極めにくくて掴みにくい。絶好の舞台だと思ったらすぐどんよりと曇って雨が降り出すし、今ではないと諦めた時に晴れ間が続く。 い 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:タチバナ@小説書きたい探索者 お題:ゆるふわ愛され孤独 必須要素:2000字以上3000字以内 制限時間:1時間 読者:48 人 文字数:2214字 評価:1人
「宿題写させてよ」 それは、朝教室に入ると挨拶と一緒にいつも言われる言葉だった。ため息のような息を吐き、気を緩めてにっこりと笑顔を作った。「うん、いいよぉ」「あ 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:タチバナ@小説書きたい探索者 お題:早いおっさん 制限時間:1時間 読者:38 人 文字数:2310字
そのおっさんは、早いだけが取り柄だった。 起床は朝三時。一年を通して闇に包まれた、夜といっても差し支えない時間帯に起きているのだ。人によってはその時間に寝るこ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:タチバナ@小説書きたい探索者 お題:憧れのサイト 制限時間:1時間 読者:18 人 文字数:2325字
この世は大きく分かれて二つに分類することができる。『二次元』と『三次元』だ。 この二つは相互関係にある。現実である『三次元』が妄想を具現化し、電子の世界へとそ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:タチバナ@小説書きたい探索者 お題:彼と何でも屋 制限時間:1時間 読者:31 人 文字数:2273字
東京にあるレトロな町並みを眺めることができる小金井市。そこにある路地を何度も曲がり、暗く視覚になっている区間にその店はあった。陽が沈み辺りが闇に染まった後でし 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:タチバナ@小説書きたい探索者 お題:君と小説合宿 制限時間:1時間 読者:20 人 文字数:2035字
小説を書くときは題材に合わせた場所で執筆するのが一番だと思う。東京を題材にした小説なら東京の雑踏がよく見えるカフェで。海を題材にするなら海がよく見える宿で。リ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:タチバナ@小説書きたい探索者 お題:1000の恨み 制限時間:1時間 読者:34 人 文字数:2314字
昔々、あるところに古びた小さい神社がありました。古びた、といってもボロボロになって今にも倒壊しそうな神社ではなく、何十年もの歴史を重ねて風化していっているだけ 〈続きを読む〉