ととのえの即興小説

制限時間 作品数 合計文字数 平均文字数 完成率
15分 12 8748字 729.0字 100.0%
30分 9 10576字 1,175.1字 100.0%
1時間 23 37407字 1,626.4字 95.7%
2時間 11 27020字 2,456.4字 81.8%
4時間 22 41280字 1,876.4字 100.0%
総合 77 125031字 1,623.8字 96.1%

ユーザーアイコン
作者:ととのえ お題:やば、冒険 必須要素:ギャグ 制限時間:1時間 読者:21 人 文字数:1143字
「お母さんも冒険しようかしら」 吉田君ちのお母さんがそういいました。吉田君と吉田君のお姉ちゃんは顔を見合わせます。 吉田君の家は東京都練馬区の集合住宅街の一角に 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ととのえ お題:紅茶と貯金 必須要素:漢検 制限時間:1時間 読者:20 人 文字数:1123字
「カレル・チャペックの研究をするんだよ」 と私が言うと、ゆきちゃんは「紅茶屋さん?」 とにこにこしながら笑った。 わたしは作家のカレルは知っていたけど、紅茶屋さ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ととのえ お題:今年のテロリスト 必須要素:グミ 制限時間:1時間 読者:24 人 文字数:2685字
研究室にはヌシがいる。白衣の必要は無いのに白衣を着てて、粘菌の研究をしている田中さんは、毎年お盆になると実家に帰って名物のかまぼこを買ってきてくれる。 お盆明 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ととのえ お題:遅い小説練習 必須要素:トイレ 制限時間:4時間 読者:60 人 文字数:2163字
人の波を掻き分けて、蒸れたマスクの内側で少しだけ息を吸った。 6階のトイレは混んでるから、と薄暗い階段を抜けてわざわざ5階まで降りる。ひとつ上の階の騒がしさと 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ととのえ お題:頭の中の夫 制限時間:4時間 読者:82 人 文字数:1636字
例えば日曜日の動物園とか、寂れたやる気のない牛がいる牧場とか、庭先の、檻に入った番をしていない番犬とか。昼下がりの午後には大体いつも野生を失った動物達が傍にい 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:ととのえ お題:難しいダンジョン 制限時間:4時間 読者:147 人 文字数:1051字
「『なゆそ てとぬ なたるた めんと あらさ ぐづしも』」「え、待って、ごめんもう一回言って」世の中は大変だ。一歩街を踏み出せば魔物がわんさかといて、街の中なら 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ととのえ お題:栄光の水たまり 制限時間:4時間 読者:122 人 文字数:2022字
思い出すのは逆光で真黒な建物の群れ、裾は橙、天頂に近づくにつれ紫の混じる空の色。それから何処かの食べ物屋の匂い。広いホームに佇む貴方だ。はじめ鮮明だった記憶は、 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ととのえ お題:危ない発言 制限時間:15分 読者:145 人 文字数:788字
けらけらと笑う女がいて、嗚呼それはもう夜道でそんな人と出くわしたとあっては目を合わせてはいけない物だと瞬時に悟るものだけれども、その時の自分は酒と久しぶりの牛 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ととのえ お題:恥ずかしい育毛 必須要素:コンビニ 制限時間:1時間 読者:191 人 文字数:2982字 評価:0人
やった。やっちゃった。やってしまった。どうしよう。どうしようっていうかもうどうしよう。今何時? 8時だよ、全員集合とかやってる場合じゃなくて、そんな風にふざけ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ととのえ お題:信用のない善人 制限時間:2時間 読者:193 人 文字数:1339字
たなごころが寂しさを感じた頃には、すでに唇が温もりを求めて佳乃子の首筋を滑っていた。裸体。寝台。二人の女。神様から見える私達のすべて。シーツのせせらぐ音。佳乃 〈続きを読む〉