ピエトロ坊やの即興小説

制限時間 作品数 合計文字数 平均文字数 完成率
30分 154 134664字 874.4字 85.1%
1時間 16 24094字 1,505.9字 93.8%
総合 170 158758字 933.9字 85.9%

ユーザーアイコン
作者:ピエトロ坊や お題:鈍い魔王 制限時間:1時間 読者:419 人 文字数:1075字
「起きるがよい、ファルよ。こら、ファル。聞こえているのか」 遠くで声が聞こえる。暗闇の中に針の先ほどの光が生じ、その光が大きくなりながら近づいてくる。光の中に 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ピエトロ坊や お題:幸福な任務 制限時間:1時間 読者:459 人 文字数:1729字
子供の頃の憧れというものは、いくつになっても鮮明に心に残っているものだ。たとえそれが社会的に高い評価をされていなくても思いは消えず、脳裏に蘇るその映像はある種 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ピエトロ坊や お題:遅い罪 制限時間:1時間 読者:414 人 文字数:1339字
眠らない体が欲しい。別に忙しいわけではない。もっと切実で切ない事情による。その現象はランダムに発生し、意識はハッキリとしているのに動けない状態を作り出す。そし 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ピエトロ坊や お題:彼女の彼方 制限時間:1時間 読者:479 人 文字数:1413字
「アルバート、助けに来たから安心して」 埠頭にある倉庫の扉は勢い良く開け放たれ、チェックのフレアスカートを履いた線の細い女の子が現れる。中にいた男たちはその声 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ピエトロ坊や お題:儚い小説新人賞 制限時間:1時間 読者:419 人 文字数:1564字
長女の4歳の誕生日会を馴染みのイタリア料理屋で開き、ささやかながらも楽しいひと時を過ごした夜の事だった。入浴を済ませ、妻とこれからの未来についてワインを飲みな 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:ピエトロ坊や お題:これはペンですか?違うわ、それは喜び 制限時間:1時間 読者:429 人 文字数:1493字
山奥に建つ広い日本家屋は半壊し、あちこちから炎が上がっていた。先祖から受け継いだ由緒ある建物だと言っていたが、どこまで本当の事やら。もしかしたらあえて古い建材 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ピエトロ坊や お題:8月の笑顔 必須要素:「ひょえー」 制限時間:1時間 読者:450 人 文字数:1146字 評価:0人
僕達にはやらなくちゃならないことが沢山ある。勉強に恋愛に遊び。部活も頑張りたいよね。 なんて言ってみたいといつも思っていた。高校2年生の僕達は、周りが青春の輝 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ピエトロ坊や お題:セクシーな遭難 制限時間:1時間 読者:454 人 文字数:1762字
サンシャイン市はサーファー憧れの地だ。歩く度に音がするガラス質の白く砂浜、太陽の光を含んだ透き通るような海、広い空。程よく暑く、湿度は少なく、場所によっては大 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ピエトロ坊や お題:生きているぬくもり 制限時間:1時間 読者:431 人 文字数:1686字
命の重さは平等ではない。お題目を唱えれば、自然と叶う理想でもない。 ぼんやりと考えながら、襲い掛かってくる刺客達を銃で撃ち○す。1人、2人、3人。既に15人は 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ピエトロ坊や お題:やば、友人 制限時間:1時間 読者:389 人 文字数:1487字
「なあ、S国の常任理事国への昇格についてどう思うよ」 同僚のベルクに尋ねる。 「ありえんだろ。GDPも軍事力も低い小国が、いきなりそんな大抜擢されるとは。そも 〈続きを読む〉