Nausica.Sの即興小説

制限時間 作品数 合計文字数 平均文字数 完成率
15分 23 11817字 513.8字 100.0%
30分 51 90687字 1,778.2字 98.0%
1時間 19 31725字 1,669.7字 100.0%
2時間 4 13873字 3,468.3字 100.0%
4時間 1 2732字 2,732.0字 100.0%
総合 98 150834字 1,539.1字 99.0%

ユーザーアイコン
作者:Nausica.S お題:来年の巨人 制限時間:1時間 読者:59 人 文字数:1167字
大きな巨人は街を呑み込むように覆っている。円形の壁で囲まれたこの大きくて閉ざされた街は、空を見上げれば常に巨人が覆っている形になる。「巨人」とはいうものの、この 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:Nausica.S お題:小説のセリフ 制限時間:1時間 読者:77 人 文字数:1938字
吐き気を催すいつかの部屋を思い出している。誰も居なくなった午後みたいに、この部屋は静まりかえっている。部屋には散乱したプリント類やレシートや、如何わしい本や思い 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:Nausica.S お題:闇の階段 制限時間:15分 読者:140 人 文字数:438字
家の中の暗闇には理由がある。階段には明かりが灯っていなくて。トイレまでには距離があるんだ。ぼくは2階の部屋に寝ているけれど。お手洗いに行くまでには。暗い階段を降 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:Nausica.S お題:平和と湖 制限時間:30分 読者:126 人 文字数:863字
湖の畔には漁師がいた。虹色の魚を捕るのだ。村人から任命された一人の、釣りに天命が掛かるような役割だった。あなたが生活するのに、どれだけの金貨が必要だろう。この村 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:Nausica.S お題:夜と宴 制限時間:30分 読者:116 人 文字数:803字
宴には狸がいた。夜の淵(ふち)に明りが灯る。日本酒は透明な液体で、夜の空気に良く似ていた。冷たくて、澄(す)んでいるところが。「何に化けますか?」赤の狸はその 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:Nausica.S お題:限界を超えた結婚 制限時間:30分 読者:185 人 文字数:712字
異種交配をするなら梟がよい、フクロウなら夜に紛れて泳げるから。蝙蝠は些か速すぎる。蛾は視覚に眩しくて近寄りがたい。夜の生き物になりたい。 夕闇を照らす提灯にな 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:Nausica.S お題:誰かと祖父 制限時間:30分 読者:244 人 文字数:1340字
祖父の記憶は工具と結び付いている。姓は丸木で名は工作だ。母方の祖父で、ぼくをよく可愛がってくれていた。父方の祖父は言葉少なめであまり話をする人ではなかったが、 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:Nausica.S お題:あきれた職業 制限時間:30分 読者:275 人 文字数:7938字
物語 ものがたり 名 ① あるまとまった内容のことを話すこと。ものがたること② 文学形態の一広義には、散文による創作文学のうち、自照文学を除くものの総称。作者が 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:Nausica.S お題:明日の負傷 制限時間:30分 読者:424 人 文字数:14200字
普遍 ふへん 名① 広く行き渡ること② すべてのものにあてはまること すべてのものに共通していること ↔ 特殊③ 哲論 universal 宇宙や存在の全体にか 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:Nausica.S お題:鈍い流刑地 制限時間:30分 読者:365 人 文字数:5531字
纏める まとめる 動マ下一 文マ下二まとむ① ばらばらの物を集めて一つにする 統一のある集まりとする② 整理したり、折り合いをつけたりして、望ましい形に落ち着か 〈続きを読む〉