明日香の即興小説

制限時間 作品数 合計文字数 平均文字数 完成率
15分 115 53116字 461.9字 81.7%
30分 59 52837字 895.5字 83.1%
1時間 10 10848字 1,084.8字 100.0%
2時間 2 4338字 2,169.0字 50.0%
4時間 1 2769字 2,769.0字 100.0%
総合 187 123908字 662.6字 82.9%

ユーザーアイコン
作者:明日香 お題:大人の潮風 制限時間:15分 読者:95 人 文字数:615字
この世で一番すてきな場所に、クレオはいた。夜の海だ。 春の海は一年で最も穏やかで優しい。母親の歌う子守唄のような波がざぶりざぶり、クレオの踵を優しく撫でては離 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:明日香 お題:とてつもない整形 制限時間:30分 読者:92 人 文字数:1509字
「ブサイクにしてください」「はあ」 思わず間の抜けた声が出た。 整形の道で先生と呼ばれるようになり、もう十年以上が経つ。経験豊富な先達には負けるが、それでも一通 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
銀行強盗 ※未完
作者:明日香 お題:つまらないエデン 制限時間:15分 読者:85 人 文字数:799字
楽園(エデン)銀行。 こんな胡散臭い名前をつけた担当者はなにを考えていたのやら。 名前とは裏腹にシンプルな看板を見ながら、俺は鼻で笑う。「いけると思う?」「さ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:明日香 お題:不幸なゲーム 制限時間:15分 読者:89 人 文字数:633字
砂漠に放り出されて一週間が経った。「もう……限界だ~」 どさりと倒れ込む。灼熱の砂が顔を焼いて、慌てて飛び起きた。「熱っ」「アホか。そんな勢いつけて飛び込んだ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:明日香 お題:汚れた囚人 制限時間:15分 読者:95 人 文字数:685字
この刑務所に厄介になると、白い服が支給される。 夏の入道雲みたいな真っ白の。 「ここまで清潔な服をもらえると、なんだか嬉しくなりますね」「そうか?」「はい。で 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:明日香 お題:大きな言い訳 制限時間:30分 読者:186 人 文字数:1069字
「人を殺しておいて厚かましいとは思いますが、無罪にしていただけないでしょうか」 殺人鬼の言葉に、老刑事は面食らった。 こいつはなにをいっているんだ。 あまりの 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:明日香 お題:ダイナミックな恋愛 制限時間:30分 読者:237 人 文字数:838字
川の水が突然真っ赤に染まり、洗濯物が台無しになった。「……」 静かな怒りを覚えつつ上流に目を向ける。 大きな体が、うつ伏せに流されてくるのが見えた。背中には紫 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:明日香 お題:くだらない性格 制限時間:15分 読者:229 人 文字数:547字
「本当に最低最悪の彼ピッピだったの~、二度と顔も見たくない!」 昼時のマックは本日最高潮の混雑を迎えていた。「えーそんで、結局別れたわけ?」「とーぜん」「もっ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:明日香 お題:漆黒の闇に包まれしババァ 制限時間:30分 読者:195 人 文字数:1000字
「どうしてあのお婆ちゃん、ビルとビルの間でうずくまってるんだろう」 菜波は小首をかしげ、細い指をすっと伸ばしながら呟いた。 俺のかわいい、天使よりかわいい彼女の 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:明日香 お題:素人のアレ 制限時間:15分 読者:202 人 文字数:538字
酒を浴びるように飲み干した瞬間、どこかで犬の鳴き声がした。 唇の端についた泡をぼろぼろの袖で拭いながら、鳴き声のほうへゆっくりと目を向ける。「くぅーん……」 〈続きを読む〉