Dの即興小説

制限時間 作品数 合計文字数 平均文字数 完成率
15分 57 60110字 1,054.6字 91.2%
総合 57 60110字 1,054.6字 91.2%

ユーザーアイコン
作者:D お題:うへへ、抜け毛 制限時間:15分 読者:189 人 文字数:1069字
「そうだ……さいきん、学校の方はどうなんだ」 言ってから、「そうだ」は余計だっただろうか、などと考えた。声は上ずっていなかったか、はっきりと発音できていたか…… 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:D お題:すごい別れ 制限時間:15分 読者:220 人 文字数:1126字
15分一本勝負デスマッチ!死んだら負けです!はい、両者とも爆弾は腹に巻きましたね。よろしい。首輪爆弾も正常に稼働しております。あとなんかありますか? あ、リン 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:D お題:見憶えのある税理士 必須要素:下駄箱 制限時間:15分 読者:224 人 文字数:568字
夕暮れ。下駄箱に、白い封筒。ハートをかたどったシール。「あなたへ」 周りの目を気にしながら封を切る。「愛するひとへ」 もういちど周りを見回し、そそくさと人気の 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:D お題:淡い決別 必須要素:ポエム 制限時間:15分 読者:309 人 文字数:670字
彼は捨てることに決めたのだった。 もはやこんな記憶は必要ではない。 すべての失敗はあの時から始まっていた。 彼は苦しみに悶え、うめいた。 おれはいったいなんて 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:D お題:君と結末 制限時間:15分 読者:349 人 文字数:1060字
人は結末に向かって人生を歩んでいくという考え方もできるのだが、しかし結末が先にありきでそこから逆算的に人生を作っていくとしたら、いったいどんな人間ができあがる 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:D お題:ありきたりな同情 制限時間:15分 読者:325 人 文字数:1125字
「金をくれ」 と浮浪者がいうので、金をやった。 浮浪者は金を懐にしまうと、代わりにタバコを取り出して、二本まとめて咥えると、火をつけた。箱をこちらへと差し出し、 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:D お題:女同士の光 必須要素:右手 制限時間:15分 読者:404 人 文字数:539字
『わたしの言葉が聞こえますか、聞こえますか、聞こえますか』 という声が、ずっと聞こえていて嫌になる。 わたしは自分の右手を見た。この右手がアンテナになって、そこ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:D お題:孤独な村 制限時間:15分 読者:386 人 文字数:1080字
池山村なんて、村だなんていうから、寂れているもんだとばかり思っていたわけで、じっさい行ってみれば高層ビルが立ち並んでいるのだから驚いた。これのどこが村なのだ。 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
支離滅裂 ※未完
作者:D お題:東京借金 必須要素:ポルシェ 制限時間:15分 読者:398 人 文字数:844字
レッド・ツェッペリンを聞いて懐かしさを感じる世代ではない。古いものの殆どを知らない以上、新しく知る物事の多くは古くから存在するものであっても一向に構わない。そ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:D お題:捨てられた狼 必須要素:400字以内 制限時間:15分 読者:381 人 文字数:400字
彼の孤独性はいつだって際立っていた。孤高であり高貴であった。他者を寄せ付けぬその眼力、その威光は、羨望と畏怖を集め、また嫉妬の対象にもなった。彼はまるで、銀色 〈続きを読む〉