しぐれるの即興小説

制限時間 作品数 合計文字数 平均文字数 完成率
15分 175 138011字 788.6字 62.3%
30分 38 51217字 1,347.8字 47.4%
1時間 2 5456字 2,728.0字 100.0%
総合 215 194684字 905.5字 60.0%

ユーザーアイコン
作者:しぐれる お題:明るいサイト 制限時間:15分 読者:116 人 文字数:670字
インターネットの中になら居場所があるような気がしていた。 コミュ障な僕には友達がいない。僕が話すのを誰も待ってくれない。それは、仕方のないことだ。僕が悪い。僕 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:しぐれる お題:安全なプロポーズ 制限時間:15分 読者:182 人 文字数:594字
「僕と結婚してください!!」 3年付き合った彼氏が、私の目の前で頭を下げ指輪の入った小箱を差し出している。 夜景の見えるちょっと高級なレストラン、その窓際の席。 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
Ready,Lady? ※未完
作者:しぐれる お題:未来の裏切り 制限時間:15分 読者:157 人 文字数:899字
「私が『唯一の姫君』だ!」「それは過去の話だ。貴様にもう用はない。代わりが見つかった」「代わり?」「そうだ。従順なお人形。貴様よりも美しく、貴様よりも強力な」 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:しぐれる お題:左の別れ 制限時間:15分 読者:165 人 文字数:848字
「いくつか確認しても?」聞くと男は無言でうなずいたので続ける。「川を泳いで渡るというのは?」「だめです。船を使うという条件があります」「誰かを担いで乗るというの 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:しぐれる お題:複雑な船 制限時間:15分 読者:199 人 文字数:665字
どうやら死んだらしい。目の前にとうとうと川が流れている。マンガみたいな白装束に三角布を身につけて、持っていたはずの荷物は全てなくなり靴もない。裸足の足の下は尖 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:しぐれる お題:高貴な鳥 制限時間:15分 読者:240 人 文字数:566字
初デートは焼き鳥屋だった。 煙の充満する店内で彼と向かい合わせに座ったわたしは、メニューで顔を隠しながら歯ぎしりした。 早まった! こんなはずじゃなかった! 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:しぐれる お題:夜の妹 制限時間:15分 読者:228 人 文字数:697字
「わたしが夜の妹よ、シスター」 祈りはいつも届くのだ、とわたしは信じていた。神様が見ているから、助けは必要な所に与えられるのだと。 完璧なタイミングだった。彼女 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:しぐれる お題:裏切りの脱毛 制限時間:15分 読者:256 人 文字数:631字
夏のキャンペーンに釣られて電話をかけた。半額になることを二度確認して、詳しい説明を受けるために予約を取る。 二日後の夕方を指定されて、手帳に時刻を記した。 や 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:しぐれる お題:箱の中の空想 制限時間:30分 読者:276 人 文字数:2083字
マリエはお人形。赤い屋根と白い壁の洋館がマリエのおうち。 マリエにパパとママはいない。 この可愛いおうちで、マリエは一人で住んでいる。 でもマリエは寂しくない 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
冬と星空 ※未完
作者:しぐれる お題:純粋な星 制限時間:15分 読者:240 人 文字数:831字
もう少しだけ、私が賢かったならば。ということを最近よく考える。 どうして間違えてしまうんだろう。一体どうすれば正しくいられるんだろう。「りお、手、つなぎたい」 〈続きを読む〉