雨七の即興小説

制限時間 作品数 合計文字数 平均文字数 完成率
15分 31 26515字 855.3字 96.8%
30分 8 12782字 1,597.8字 100.0%
1時間 3 8649字 2,883.0字 100.0%
総合 42 47946字 1,141.6字 97.6%

ユーザーアイコン
作者:雨七 お題:人妻の殺し 必須要素:ピスタチオ 制限時間:15分 読者:16 人 文字数:805字
その人はピスタチオを剥くのがとても上手かった。伸びに伸びた綺麗な爪を殻の割れ目に差し込み、かちんと小気味良い音を立てて殻を外すのだ。「初めて言われたわ、そんなこ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:雨七 お題:永遠の血液 必須要素:主人公が人を○す 制限時間:15分 読者:10 人 文字数:771字
首筋に刃を突き立てる。サイバネ機構の犬歯がきゅいんと音を立てて血管にピンホールを開ける。あとはテイスティング。それだけ。今月で5人目になる男は脂ぎってぶよぶよと 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:雨七 お題:未来の靴 必須要素:iPhone 制限時間:15分 読者:22 人 文字数:898字
Hey,Siri。あたしの未来ってなんだろう?試験前日の夜中、半ば現実逃避でiPhoneにそんなことを呟いたのがきっかけでした。iPhoneがうにゃうにゃと無感 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:雨七 お題:ラストは汗 必須要素:クリスマス 制限時間:15分 読者:31 人 文字数:829字
「松之下くん、この後空いてる? ちょっと付き合って欲しいんだけど」競技用ハードルを片付けつつ額の汗をぬぐっていたところに、部長の迫田みのりから言われたセリフがこ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:雨七 お題:ロシア式の撃沈 必須要素:コーラン 制限時間:15分 読者:27 人 文字数:805字
雪崩式スープレックスだった。ぐっすりと眠っていたところにだばばばばと本が降り注ぎ、すわ何やねんとベッドから飛び降りて起きた次の瞬間に、本棚が倒れてベッドを押し倒 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:雨七 お題:当たり前のむきだし 必須要素:学校使用不可 制限時間:15分 読者:22 人 文字数:961字
当たり前でしょって顔で、その女は胸元を曝け出していた。これが「服をはだけさせて」くらいであれば私だって「ひゅーセークシー!」くらいで済ませるのだけれど、服どころ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:雨七 お題:夏のむきだし 必須要素:ラジオ 制限時間:15分 読者:29 人 文字数:835字
みーんみんみん、じーじじじ。からりと晴れわたった夏空と居間を通り抜ける夏風。夏休みの宿題もおじいちゃん家のこの環境だとすいすい進むんだよな、と山岸隆太は思う。小 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:雨七 お題:臆病な殺人犯 必須要素:口臭 制限時間:15分 読者:30 人 文字数:738字
「アンタのこと好きだったこともあんのによォ」ユキが心底嫌そうにぼやくのを聞き、ナツノは肩を竦めて笑った。笑ってから、どんぶりのラーメンをずずとすする。「そりゃア 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:雨七 お題:肌寒い怒り 必須要素:右膝 制限時間:15分 読者:22 人 文字数:853字
「特殊性癖クソ女」私のそんな罵倒なんてどこ吹く風で、ミヅキは私の右膝を愛おしそうに、大切なものを扱うように、優しく撫でる。ごつごつとして不自然に輝く義足。こんな 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:雨七 お題:勇敢なぷにぷに 必須要素:時限爆弾 制限時間:15分 読者:27 人 文字数:954字
「今回ばかりはナツキに幻滅したよ」「幻滅とは酷いな。私とヒメが助かるためでしょ」肩を竦めて笑うナツキに対し、露骨に嫌な顔をして見せる。そんな中でもチクタクと無機 〈続きを読む〉