制限時間 作品数 合計文字数 平均文字数 完成率
15分 204 201065字 985.6字 97.1%
1時間 20 59715字 2,985.8字 95.0%
総合 224 260780字 1,164.2字 96.9%

ユーザーアイコン
作者:イっヌ・サイケデリっコ お題:左の人間 制限時間:15分 読者:29 人 文字数:927字
揺れる車内と、聞こえる騒音。窓から流れる景色は色味だけ残して去っていく。空調の風が首筋から背中に伝わり、火照った身体を冷ましてくれている。夏の空が隙間から覗い 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:イっヌ・サイケデリっコ お題:コーヒーとつるつる 制限時間:15分 読者:28 人 文字数:1042字
寒いのが苦手だから、と彼はロングマフラーを巻き直しながら私の手を優しく握って歩いてくれた。人混みの中、はぐれないように離さないようにしてくれていた。私の心はグ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:イっヌ・サイケデリっコ お題:空前絶後の宴 必須要素:穢れたる地上に舞い降りし漆黒の堕天使 制限時間:15分 読者:24 人 文字数:764字
入社一年目。年末。それに繋がる事はなにか。わかっている。皆まで言うな。僕だって陰で「新入社員一無能」だと言われている事を知っているのだ。こんな簡単な方程式は書 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:イっヌ・サイケデリっコ お題:暑い美術館 制限時間:15分 読者:25 人 文字数:961字
彼は一点を集中して見つめていた。よく「穴が空くほど見つめる」などと喩える事があるように、必死に穴を空けようとしているように感じれた。 私は彼に近付き、何をそれ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:イっヌ・サイケデリっコ お題:初めての悲劇 必須要素:ゴキブリ 制限時間:15分 読者:75 人 文字数:1090字
彼女はいつもご機嫌であった。 春がそこにいてる、と表現するのが正しい気がするほどに、陽気な笑顔と爽やかな風のような髪を流している。 そんな彼女と僕は同棲するこ 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:イっヌ・サイケデリっコ お題:ロシア式の極刑 必須要素:化粧水 制限時間:15分 読者:162 人 文字数:881字
化粧水をパシャパシャと顔につけながら、妻はつまらない話を何度も繰り返している。よれよれのTシャツから、だらしなくはみ出る背中。少し目線を落とせば下着のレースの 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:イっヌ・サイケデリっコ お題:私と僕 必須要素:お湯 制限時間:15分 読者:148 人 文字数:1048字
少し冷えたね、と言って君はティーカップを持ってきて僕の目の前に差し出した。湯気の隙間から、君の笑顔が見え隠れする。 君は、そうだね、と言ってメガネをクイっと人 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:イっヌ・サイケデリっコ お題:馬鹿な瞳 制限時間:15分 読者:191 人 文字数:948字
好きだよ、と伝えたい筈なのに。その言葉がなかなか形として出てこない。口の中で絡まるようにして、ガムのように粘着質もあって、ただただモゴモゴしているだけで今日も 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:イっヌ・サイケデリっコ お題:茶色い終身刑 制限時間:15分 読者:228 人 文字数:1011字
死にたくて死にたくて死にたくて、冬の夜。 私は一人で河川敷を歩いていた。吐く息が白く濁るので、イチイチそれに対して苛立ちを募らせている。だからと言って息を止め 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:イっヌ・サイケデリっコ お題:鈍いパソコン 制限時間:15分 読者:235 人 文字数:826字
高校二年生。冬。 息が白く残り、肌が冷たくなっていく。枯れ葉が風に揺られ踊っている。国道を何台もの車が乾いた音を発てながら過ぎて行く。 自転車をこぎながら自宅 〈続きを読む〉