脱兎の即興小説

制限時間 作品数 合計文字数 平均文字数 完成率
30分 2 2066字 1,033.0字 100.0%
1時間 22 45003字 2,045.6字 100.0%
総合 24 47069字 1,961.2字 100.0%

ユーザーアイコン
作者:脱兎 お題:名前も知らない希望 必須要素:複雑なストーリー展開 制限時間:1時間 読者:279 人 文字数:1861字
電話のベルが一度だけ鳴った。 追いすがって、すぐさま受話器を取り上げたが、鳴ったのはその一度だけだったらしい。受話器を耳に押し当てても、無表情に黙りこむような 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:脱兎 お題:かたい雲 必須要素:二号機 制限時間:1時間 読者:256 人 文字数:2678字
青森と北海道を結ぶ定期便が、謎のトラブルで失踪を遂げたのは、これで2回めとなった。 昔であれば青函連絡船、あるいはもうすこし時代が下れば青函トンネルのトラック 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:脱兎 お題:秋の弔い 必須要素:京都 制限時間:1時間 読者:250 人 文字数:1739字
飼っていたトカゲが死んだ。連日の猛暑が身体を苛む夏を越したころは、人間も動物も危うい。とはいえ、乙号はまだ5才だった。ふつうこの種のトカゲは12年は生きるという 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:脱兎 お題:清い冬休み 必須要素:つけ麺 制限時間:30分 読者:317 人 文字数:1071字
ようやく期末試験も終わって、永い冬休みが来るというわけだ。校庭には校舎内の机がすべて引き出され、刑死した罪人のようにうず高く積み上げられている。そこにしんしんと 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:脱兎 お題:素晴らしい時計 必須要素:おっぱい 制限時間:1時間 読者:258 人 文字数:2053字
大きいことが良いことなのは、せいぜいおっぱいぐらいだろう。 カスミは、プロフィールの身長に逆サバを読んでいる。本当は、185センチあるけれど、公式発表では17 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:脱兎 お題:臆病なサッカー 必須要素:沖縄 制限時間:30分 読者:308 人 文字数:995字
前線の村の唯一の娯楽は、サッカーだった。敵の奇襲のしらせでしょっちゅう、中断する。イレブンの一人が戦死をすれば、都度メンバーが入れ替わった。陣営の真ん中の、背後 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:脱兎 お題:朝のお金 必須要素:若者使用不可 制限時間:1時間 読者:319 人 文字数:2521字
早起きは三文の徳、っていうでしょう?私も、はじめは信じていなかったのよ。そりゃそういうことわざのことは知ってたけど、そういうのってほら、なんてったかしら、ものの 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:脱兎 お題:2つの雑踏 必須要素:クリスマス爆破計画 制限時間:1時間 読者:268 人 文字数:1565字
あの日、ワールド・トレードセンターに旅客機が突っ込んだ朝、誰もがこの世があれをピリオドに、一度ガラリと転換した、と考えたはずだ。あの衝撃がスイッチになって、先程 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:脱兎 お題:とびだせ小説家 必須要素:スキンケア 制限時間:1時間 読者:308 人 文字数:2114字
AIが芥川賞を初めて受賞してから、五年が経った。たった五年の間に、本屋の店頭に並ぶ本の殆どが、AIによって自動生成された小説ばかりになってしまった。漫画はまだ人 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:脱兎 お題:小説家の秀才 必須要素:叙述トリック 制限時間:1時間 読者:261 人 文字数:1574字
日本のミステリに叙述トリックの佳作が多いのは、日本語という言葉そのものの特徴によるところが大きいかもしれない。 とはいえ、叙述トリックで一番に有名なのは、なん 〈続きを読む〉