akariの即興小説

制限時間 作品数 合計文字数 平均文字数 完成率
15分 49 25304字 516.4字 55.1%
30分 104 70342字 676.4字 48.1%
1時間 64 67508字 1,054.8字 59.4%
総合 217 163154字 751.9字 53.0%

ユーザーアイコン
作者:akari お題:簡単な地獄 制限時間:30分 読者:7 人 文字数:454字
彼は絶え間なく作品を創り続けた。 その様はまるで工場のラインで運用される機械のようだった。けれど、そのどれもが緻密に編み上げられた芸術で、当然のごとく人の心を 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:akari お題:見知らぬ平和 制限時間:30分 読者:8 人 文字数:388字
柔肌とはなんでこんなに気持ちがよいのだろう。触れるだけ、突くだけで幸せが溢れてくる。 私が触れる度に彼女はむずがり、手を払いのけようとする。その仕草がなんとも 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:akari お題:愛と憎しみのパラダイス 制限時間:30分 読者:11 人 文字数:536字
「これ一つお願いします」 この喫茶店に入ったのは単なる偶然だった。 その料理を頼んだのも気分の問題。手近にあった場所を指し示しただけだった。 だというのに注文し 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:akari お題:大好きな誤解 制限時間:1時間 読者:12 人 文字数:1186字
『Vanishment of Japan』 そんな題の記事が一面に躍っているのを見た時、藤治は単なる冗談だと考えた。エイプリルフールで出すはずのネタを誤って掲載 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
わくわく ※未完
作者:akari お題:とんでもない恋人 制限時間:1時間 読者:15 人 文字数:2416字
「いってきます」 玄関のドアの閉じる音が聞こえた途端、高志は寝転がっていたソファーから慌てて飛び起きた。 ――今日こそは。 はやる気持ちをそのままに高志は二階へ 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:akari お題:穏やかな母 制限時間:30分 読者:12 人 文字数:434字
ホワイトノイズのような雨の音。まるで辺りに薄もやがかかっているようだった。 仰向けで眺める天井には、窓から滑り落ちる雫の跡が投影されている。絶えず蠢くそれは生 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
エンドレス ※未完
作者:akari お題:でかい栄光 制限時間:30分 読者:14 人 文字数:903字
どこまでも真っ白な海。そんな光景はこの世にないのだとしても、憧れるくらいは許されるはずだ。「……これでよし」 大亮は最後の配線を終えた。見た目は遜色ないと思う 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:akari お題:遠い宿命 制限時間:1時間 読者:19 人 文字数:624字
「ところで私たち、宿敵だったみたいよ」「らしいね。じいちゃんから聞いた」 虎と竜が云々といった話だったと思うが、詳しいところは覚えていない。今日の準備で疲れてい 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
メジャー ※未完
作者:akari お題:帝王のサーブ 制限時間:1時間 読者:16 人 文字数:330字
フェンスを隔てた先、そこには夢の世界が広がっていた。 太一が羨望を向ける先は部活の仲間たち。周囲に汗を振りまいてプレイする彼らは遠い存在に思えてならなかった。 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
てあそび ※未完
作者:akari お題:めっちゃピアニスト 制限時間:1時間 読者:18 人 文字数:364字
消防車とインターホンの音は似ている。 無数の自転車と学生の声が場を繋ぐ。 線路をかき鳴らす電車とセミの合唱。彼らは良いセッション相手になるだろう。 耳を澄ませ 〈続きを読む〉