inoutの即興小説

制限時間 作品数 合計文字数 平均文字数 完成率
15分 219 269734字 1,231.7字 99.1%
30分 146 301472字 2,064.9字 99.3%
1時間 230 761830字 3,312.3字 100.0%
4時間 1 11188字 11,188.0字 100.0%
総合 596 1344224字 2,255.4字 99.5%

ユーザーアイコン
作者:inout お題:近い理由 必須要素:ペロペロ 制限時間:1時間 読者:44 人 文字数:2932字 評価:1人
雨がガラスを打っていた、楕円に広がり落ちる水は尽きることなく後から後から流れ落ちる。バス停の中の、ベンチから俺はそれを聞いた。意味のない待ち時間が苦痛だった、相 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:inout お題:とびだせ祖母 必須要素:ヨーヨー 制限時間:1時間 読者:38 人 文字数:2886字 評価:0人
コンビニの横のファストフード店の窓ガラスにはデカデカとピエロのキャラクターが胡散臭い笑みを浮かべ、こちらの胃袋の様子を品定めする視線を送りつけている。手を挙げ、 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:inout お題:振り向けばそこに関係 必須要素:自殺エンド 制限時間:1時間 読者:35 人 文字数:3005字 評価:0人
やけに暗い部屋だった。家賃の安さがなければ絶対に選ばない、ここだけ重力が数%重いんですよと言われても信じる、というか昼間なのにどうして電気をつける必要があるのが 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:inout お題:わたしの好きな食事 必須要素:佐々木 制限時間:1時間 読者:44 人 文字数:2657字 評価:0人
空飛ぶ宮殿のバルコニーから、今日も主(あるじ)は下界を眺めていました。行儀悪く足を投げ出し、欄干に顎をつけ、それでも口元は歪んでいます。笑っているのです。ときお 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:inout お題:ラストは誰か 必須要素:首相 制限時間:1時間 読者:37 人 文字数:3285字 評価:0人
「事故死です」震える唇で、手術用の手袋を暖炉方面に放りながら前原が言った。「専門の知識があるわけではありません、必要な設備もありません、けれど、私が知る範囲にお 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:inout お題:経験のない正月 必須要素:ブラウザはなるべくGoogleChromeを使用してくださいまじで。 制限時間:1時間 読者:70 人 文字数:2758字 評価:1人
ずず、と鼻水が鼻腔内を遡行する様を、どこか気味よく感じながら冷えた石畳を歩く。かつんかつんと木の鳴る音が素足に響く、下駄は冬の寒さを余すことなく体感できる。太陽 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:inout お題:不思議な体 必須要素:ロシア語 制限時間:1時間 読者:41 人 文字数:4057字 評価:0人
目を開けると白い部屋にいた。体育館くらいはありそうな、広大な部屋は空間と呼んだ方が正しいのかもしれない。床に寝そべっていた僕は、継ぎ目のない床の水平な広がりを見 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:inout お題:大きな平和 必須要素:豚骨ラーメン 制限時間:1時間 読者:44 人 文字数:2947字 評価:0人
カウンターしかない店内は安っぽくも真新しく、店主のやる気の無さとこだわりの無さを表している。メニューは二つ、豚骨ラーメンとチャーシュー丼のみ。早くもここを選んだ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:inout お題:ゆるふわな男の子 必須要素:イケメン 制限時間:1時間 読者:63 人 文字数:3158字 評価:0人
寺町アオイと言えば貸氷小学校で少しだけ有名な奴だ。別に頭がいいわけでも、スポーツができるわけでも、イケメンというわけでもない。ただ、なんとなく、コイツがいると場 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:inout お題:名前も知らない電車 必須要素:テニスボール 制限時間:1時間 読者:63 人 文字数:2692字 評価:0人
足を組んで伸びをした後、セルフ腕枕の上に頬を乗せる。鼻は黴臭いニオイを嗅いでいて、耳は幻の電車音を聴く。だらしのない恰好で、想像を自由に遊ばせる、それはあの家で 〈続きを読む〉