inoutの即興小説

制限時間 作品数 合計文字数 平均文字数 完成率
15分 217 267403字 1,232.3字 99.1%
30分 146 301472字 2,064.9字 99.3%
1時間 217 723328字 3,333.3字 100.0%
4時間 1 11188字 11,188.0字 100.0%
総合 581 1303391字 2,243.4字 99.5%

ユーザーアイコン
作者:inout お題:頭の中の御曹司 必須要素:ガラパゴス諸島 制限時間:1時間 読者:25 人 文字数:2457字 評価:3人
水の味がした、いや、海の味だ。当然だった、ここは海の中なのだから、生まれてこのかた海以外の場所にいたことなどない。マーメイド――男なのだからマーマンと呼ぶべきか 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:inout お題:今日の命日 必須要素:九州 制限時間:1時間 読者:33 人 文字数:2975字 評価:1人
――今日が私の命日らしいんだぁ。不規則な生活リズムで眠っていた俺は、そんな電話で叩き起こされた。時計を見る、午後11時半、非常識ではないかどうか微妙な時刻。ただ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:inout お題:複雑な食堂 制限時間:15分 読者:34 人 文字数:1078字
前衛芸術だかなんだか知らないけれど、やたらと入り組んだ机が並ぶ食堂は今日も人と人との交通事故を多発させていた。ここを作った奴はたしかに芸術の造形は深いんだろう、 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:inout お題:見憶えのある狐 必須要素:生理痛 制限時間:1時間 読者:53 人 文字数:2206字 評価:2人
狐みたいなやつだなぁ、と椅子に腰かけながら思う。糸目に細い体、ひょろっとした体で、どこにも油断がなく、どことなく優美。ガラス机においた手に肉球がないのが不思議な 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:inout お題:残念な夏休み 必須要素:奴の小指 制限時間:1時間 読者:45 人 文字数:2700字 評価:1人
宮永郁と呼ばれる名前の人間が死んで半年後、宮永郁の意識を持った『私』は学校へ行った。誰も彼もがぎょっとしていた、半端な顔で、あるいはまったくの無表情で、もしくは 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:inout お題:暑いオンラインゲーム 必須要素:にゃんまげ 制限時間:1時間 読者:47 人 文字数:2603字 評価:0人
恐ろしく蒸してはいるが気温はさほどでもない、けれどシャツは肌に張り付き気色が悪く、腕を動かすたびにぬるりと湿気が纏わりつく。では、クーラーをつけるべきかと思うが 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:inout お題:失敗の巨人 必須要素:「なんでやねん」 制限時間:1時間 読者:51 人 文字数:2691字 評価:1人
ため池をぼーっと眺めていた。なんとなく、好きな光景だった。毎年夏に来る田舎は、なんだか息が詰まるような人間関係の濃密があって慣れない。けど、景色だけは良かった。 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:inout お題:打算的な悪役 必須要素: 制限時間:1時間 読者:52 人 文字数:3765字 評価:0人
その子供がピュットリンゲン家の前に捨てられていたのは偶然であったのかもしれない。あるいは、捨てるにしても悪名高いなっていた教会よりもまだ生存率の高い方を選択した 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:inout お題:失敗の失踪 必須要素:離婚 制限時間:1時間 読者:65 人 文字数:3516字 評価:0人
怒鳴り声は、どうして言われた本人じゃない人の耳にも暴力的なんだろう。両手で耳を塞ぎながら、いつものように疑問に思う。まるで言葉の形をした釘やトンカチ、本来なら犬 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:inout お題:汚い眠り 必須要素:イケメン 制限時間:1時間 読者:68 人 文字数:3162字 評価:0人
休んでいる間のノートを見せてもらっているとき、それに気づいてしまったのは当然といえば当然のことであって、まったく自慢できることではなかった。誰だって、花畑の間に 〈続きを読む〉