inoutの即興小説

制限時間 作品数 合計文字数 平均文字数 完成率
15分 219 269734字 1,231.7字 99.1%
30分 146 301472字 2,064.9字 99.3%
1時間 303 992317字 3,275.0字 99.3%
4時間 1 11188字 11,188.0字 100.0%
総合 669 1574711字 2,353.8字 99.3%

ユーザーアイコン
作者:inout お題:夜と冬休み 必須要素:ニュース 制限時間:1時間 読者:14 人 文字数:3203字 評価:1人
居酒屋の二階から窓ガラス越しに外を見ると、奇妙な気分になるのはきっと、ほど良く酔いの回った頭だけのせいではなかった。冬休みに突入したからというだけでもないし、夏 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:inout お題:哀れな家事 必須要素:ケチャップ 制限時間:1時間 読者:29 人 文字数:3036字 評価:1人
あなたは家である。鉄筋ながらも作りのしっかりとしたものであり、ちょっとやそっとの地震や台風などではビクともしないのが自慢の家である。四角四面、無駄な構造など一切 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:inout お題:軽いデザイナー 必須要素:海老のしっぽ 制限時間:1時間 読者:21 人 文字数:3128字 評価:0人
「どうした、そんなに落ち込んで」「落ち込みもするとも」「ここのコーヒー、奢ってくれたら話くらいは聞いてやる」「安いな」「きっと安い悩みだろ、ちょうどいい」「俺に 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:inout お題:穢された小説上達法 必須要素:ちょんまげ 制限時間:1時間 読者:23 人 文字数:3396字 評価:0人
ワタシは、 ワタシは, ワタシは、 ワタシは――流麗な文章をいくらでもつくれるはずのAIは、そんな単語ばかりを吐き出していた。ここから上達すればその内にかつて 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:inout お題:残念な許し 必須要素:三島由紀夫 制限時間:1時間 読者:30 人 文字数:3157字 評価:0人
あーあ、と嘆きながら本の背表紙を撫でた。わたしからすれば等身大の大きさのそこに欠けがあったのだ。つい先ほど、迂闊にも棚から本を落としたせいだった。まじ粗忽。図書 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:inout お題:暗黒の家事 必須要素:書類 制限時間:1時間 読者:39 人 文字数:3310字 評価:1人
生活のための活動を家事というのなら、これもまた家事なんだろうか。よく絞った布で金属の感触がするそれを拭いながらそう思う。手の下の、硬いくせに弾力のある感覚はいつ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:inout お題:セクシーな夜中 必須要素:太宰治 制限時間:1時間 読者:38 人 文字数:2615字 評価:1人
機械の群れが進行していた。生物を残らず殲滅するがための進行であり、侵攻であり、ひょっとしたら信仰だった。祈りの言葉の代わりに演算装置は回り、五体投地の代わりに赤 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:inout お題:箱の中の過ち 必須要素:パン 制限時間:1時間 読者:51 人 文字数:1997字 評価:1人
ごめんなさい、できませんでした――入口で弟子がそう泣きながら謝ってきた。私としてはただ困惑するより他にない。「いったいどうしたんだい? 君にとってはもう、簡単な 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:inout お題:日本式のフォロワー 必須要素:力士 制限時間:1時間 読者:47 人 文字数:3577字 評価:0人
へ、へへ――そのような笑いが口元から自然と漏れた、自棄と満足の入り混じった、きっと歪んだ笑みだった。周囲からは、人間どもの声。私を追って来ている者たちの声。地獄 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
歌と呪い ※未完
作者:inout お題:失敗の螺旋 必須要素:即興イラストのステマ 制限時間:1時間 読者:54 人 文字数:3679字 評価:0人
カラオケボックスは一人で入るもんじゃないなと思いながら、安っぽい廊下を通った。左右の個室からは上手いんだか下手なんだか分からない歌が不協和音となって響いている。 〈続きを読む〉