てんきゅの即興小説

制限時間 作品数 合計文字数 平均文字数 完成率
15分 6 2828字 471.3字 33.3%
総合 6 2828字 471.3字 33.3%

ユーザーアイコン
作者:てんきゅ お題:昼間の兄弟 制限時間:15分 読者:24 人 文字数:493字
「アレは昼間にしか現れないの。」「アレとはあの兄弟のことを言っておられるのですか?」「ええ、そうよ。私たち吸血鬼は昼間、日の光を浴びたくないから、お目にかかれな 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:てんきゅ お題:ナウい妄想 制限時間:15分 読者:21 人 文字数:598字
「あのさ、ナウい妄想しようよ。」「は?」 前の席に座るクラスメイトが突然持ち掛けたこの話。 そもそも「ナウい」って何だよ……。死語じゃねーか。しかし無碍にするの 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:てんきゅ お題:漆黒の闇に包まれし強奪 制限時間:15分 読者:19 人 文字数:337字
私は「まりな」、高校2年生の16歳。諏訪の小っちゃな神社で代々巫女をやってきた一族の末裔。 でも、光が当たれば影ができるように、何事も物事には裏があって……そ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:てんきゅ お題:1000のアルパカ 制限時間:15分 読者:17 人 文字数:432字
アンデス山脈のふもとにある集落に、モンという男の子がいた。 モンの家族はその集落で一番の有力者で名家だったので、使役する使用人の数も、家畜の数も周囲の家とは比 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
時の香り ※未完
作者:てんきゅ お題:昨日のにおい 制限時間:15分 読者:21 人 文字数:387字
俺には不思議な力がある。 時間を嗅ぎ分けることができる、と言ってもあんまりピンと来ないかもしれない。事件が起きたり、事故が起きたりした場所に近づくと俺は苛んで 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:てんきゅ お題:純粋な電車 制限時間:15分 読者:20 人 文字数:581字
私は毎朝、電車に乗る。 行くために電車に乗れば、帰るためにも電車に乗る。そのたびに、電車の中で、「純粋な電車とは何だろう。」と考える。 純粋な、というその形容 〈続きを読む〉