珠代の即興小説

制限時間 作品数 合計文字数 平均文字数 完成率
30分 2 1916字 958.0字 100.0%
1時間 1 1989字 1,989.0字 100.0%
2時間 1 4380字 4,380.0字 100.0%
総合 4 8285字 2,071.3字 100.0%

ユーザーアイコン
作者:珠代 お題:静かな罰 制限時間:30分 読者:34 人 文字数:767字
静寂が針のように私の心を突き刺す。クラスメイトの視線が痛くて、その場から逃げ出したくなる。しかし、そうすることを許されない空気が漂っていた。仲が良かったAちゃん 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:珠代 お題:冷静と情熱の間にあるのはお茶 制限時間:30分 読者:27 人 文字数:1149字
コンビニで買った紙パックのミルクティーをビニール袋から出した。ソファに思いっきり背中を預け、必要最低限のものしかない空間の中で大きくため息をつく。ストローを取り 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:珠代 お題:消えた狸 制限時間:2時間 読者:35 人 文字数:4380字
「…あれ?」帰り道、いつものように山に寄った。給食の余りが入った袋を持って呆然と立ち尽くす。「たっちゃーん?おーい、たっちゃーん」呼び掛けるも返事はない。私の声 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:珠代 お題:小説家の娼婦 必須要素:美しい情景描写 制限時間:1時間 読者:35 人 文字数:1989字 評価:0人
小説家になることが夢だった。文字から想像力を膨らませ、楽しませてくれる。読み手によって登場人物のイメージも違えば、捉える心情や風景も異なる。何て素敵なんだろうか 〈続きを読む〉