匿名さんの即興小説

制限時間 作品数 合計文字数 平均文字数 完成率
15分 19616 10654199字 543.3字 69.7%
30分 6738 5766512字 855.8字 73.4%
1時間 2446 3303501字 1,350.6字 80.3%
2時間 995 1422015字 1,429.2字 85.6%
4時間 839 1198545字 1,428.5字 84.3%
総合 30634 22344772字 729.6字 72.3%

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:過去の何でも屋 必須要素:一人称 制限時間:1時間 読者:1 人 文字数:510字
大金が手に入った。それもケタがおかしいほどである。なので今は後の人生を大金で過ごしている。幸せかと言われれば、そうは思わないが安全安心なのでプラマイゼロだ。なぜ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:昼のサーブ 制限時間:15分 読者:1 人 文字数:672字
ポーン、ポーンとボールが跳音が響く。テニスコートにいるのは二人だけだ。それもそうだろう。今は別に部活の時間ではなく昼休みだ。そうでなくとも、こんなセミが割れるよ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:肌寒い深夜 制限時間:15分 読者:1 人 文字数:435字
いつも見ている番組を知らせるアラームが鳴る。それは明日が今日となる時間だ。「あぁあ、やっちゃった」 けれど、その日はいつもと違っておうちじゃなくて、何年ぶりか 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
※未完
作者:匿名さん お題:希望の沈黙 制限時間:15分 読者:1 人 文字数:224字
人目に付かないだろうと選んだ校舎裏は、下校時刻を過ぎていることもあり、想像より寂しく感じた。これからの事を考えると胸がつっかえうまく息ができない。 これじゃい 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:すごい駄作 制限時間:15分 読者:3 人 文字数:749字
今、地中から顔を出したのはモグラだ。土の中にも三年。このモグラの寿命は三年だったはずだ。ということを僕が知っているのは僕が生物学者であるから、ではなく、僕には 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:魅惑の母 制限時間:15分 読者:3 人 文字数:288字
母親というものにすごく憧れていた。 私は母子家庭で育ったというのもあり、母は母親役はもちろん、父親役もこなしてくれた。母親はこんなに強いんだなと思ったのはこれ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:淡い、と彼は言った 制限時間:15分 読者:7 人 文字数:454字
どこかで轟音が鳴り響く。「始まったか……」 草むらの陰で作戦遂行の命を待つ男は、悲しげな声でそうつぶやく。 止まらない無線。静まらない荒野。終わらない戦争ーー 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:明日の列車 必須要素:とんかつ 制限時間:30分 読者:1 人 文字数:479字
明日は月曜。僕らのかいせん日。僕の家族はいつもよりちょっとだけ早く寝る。明日からのたたかいに備えるのだ。明日の朝、太陽が昇ったら僕らはたたかいの準備をする。お父 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:純白の嫉妬 必須要素:複雑なストーリー展開 制限時間:1時間 読者:4 人 文字数:551字
二人が付き合った。その日の夕方に下駄箱で幸せそうな二人に聞いた。告白は親友からだった。相談をよく聞いていたので経緯も、告白の詳細も、何もかも知っていた。報告は二 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:うわ・・・私の年収、発言 制限時間:15分 読者:1 人 文字数:518字
ある日相談を受けた。後輩の女の子だ。どうやら恋愛相談のようだ。「どうかしたの?」あまり話をしそうになかったのだこちらから聞いてみた。「実は…私付き合っている人 〈続きを読む〉