ガイド ・すべての新着 ・バトル


ユーザーアイコン
作者:雨宮ヤスミ お題:明日の私 制限時間:15分 読者:6 人 文字数:1330字
最近公園に来てるクレープ屋さん、今日こそ寄って行こうかな。 そう思って角を曲がったわたしの目の前に、見慣れた顔が立ちふさがった。 わたしだ。もう一人のわたし。 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:文梧@小説家になろう お題:名前も知らない借金 制限時間:30分 読者:6 人 文字数:1902字
「あなたにはきっと、人の血が流れていないのね」 大沢匠海の元から去る時の妻の捨て台詞がそれだった。 正直なところ、大沢は人から好かれる性格ではない。それは彼自身 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ハチマル お題:かゆくなる策略 必須要素:扇風機 制限時間:30分 読者:14 人 文字数:1143字
僕はともこちゃんの事がすきだ。彼女のためならなんだってできる…そんな気がする。ゲームのレアなモンスターだって、大好きなドーナッツだって、そりゃちょっと残念かもし 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:文梧@小説家になろう お題:来年の勝利 制限時間:30分 読者:9 人 文字数:1989字
あのとき、きっとあなたは敢えて私にさよならを告げなかったのでしょうね。去年の夏のあの日から、あなたはこうなることを予見していたのでしょう。 今思うと、夕陽のな 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
異界への扉 ※未完
作者:いしゅと お題:刹那のドア 制限時間:15分 読者:12 人 文字数:1125字
深き陰の森の彼方には、異世界へと繋がる扉があると言われている。森を支配する恐るべき魔獣、オーガ。そのオーガを100匹退治した時、扉は開かれ、勇者を素晴らしき楽土 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:にい お題:肌寒い社会 制限時間:15分 読者:14 人 文字数:883字
しばらく自分のものでない思考の海をさまよっていた。行ったことのない馴染みの店で、見たことのない恋人と、今夜食事をするらしい。自分ではない男は緊張している。大切 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:トゥーディー お題:東京の失敗 制限時間:15分 読者:15 人 文字数:887字
大都市東京。世界有数の大都市だった東京はわずか数十年でその見る影もなくみすぼらしい姿になっていた。理由は一つ。高度なAIによる雇用の喪失だった。単調な作業を人間 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:四畳半カバネ お題:潔白な秘部 制限時間:15分 読者:8 人 文字数:519字
自身の理想とは、果てなく脆い。際限なく求めてしまう。しかし現実がすぐに水を差す。そして悟るのだ。自分はいかに矮小であるかを。正しさを求めていた。誰もが正しさを重 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:あいつと結末 必須要素:この作品を自分史上ぶっちぎりの駄作にすること 制限時間:15分 読者:5 人 文字数:685字
今日も仕事が終わって漫画喫茶で始発を待つ。私の仕事はしがないガールズバー店員だ。よくわからないおっさんの話をニコニコしながら、セクハラに耐えながら自給1800円 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ゆきん お題:哀れなダイエット 制限時間:30分 読者:15 人 文字数:898字
朝は家族の誰よりも早く起きて体操をする。 体がほぐれてきた頃、家族がおきてきてご飯の時間になる。ちなみに私の朝ご飯はバナナ一本と白湯が一杯。よく噛んで、時間を 〈続きを読む〉